心機一転!株からFXスキャルピングに転向の株太郎奮闘ブログ!パチンコ依存→株デイトレ→1年で退場→FXと転向を続け、FXには一番の可能性を感じて日々奮闘中! ユーロ円のみのトレード。 不定期な仕事をしている為、毎日は出来ませんが頑張ります。

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

FX講座【バルサラの破産確率表】

   ↑  2012/06/06 (水)  カテゴリー: FX講座
今回はバルサラの破産確率表というものを紹介します。

これは自分がこのままその手法でトレードを続けたら将来、どれくらいの確率で破産をするかが分かる表になります。

相場は様々な要因で動きますからこの確率が絶対当てはまるという訳ではありませんが今のトレードがどれくらいのレベルに達しているかの参考にはなるかと思います。

以下がバルサラの破産確率表です。


縦軸が損益率、横軸が勝率になっています。

勝率は簡単にイメージ出来ると思いますが、損益率はピンと来ない人も多いと思います。

簡単に言うと勝ちの額と負けの額の比率で利大損小が出来ているかということです。

損切り額が100円で利確が200円なら損益率2ということになります。

一応、それぞれ求め方があるので書いておきます。

◆損益率の求め方
損益率=平均利益÷平均損失

(平均利益=合計利益÷勝ちトレード回数)
(平均損失=合計損失÷負けトレード回数)

◆勝率の求め方
勝率=勝ちトレード回数÷総トレード回数×100

となります。

この計算結果を表に当てはめてみると自分の将来の破産確率が分かります。

計算結果が表中にうまく当てはまらない場合は大体で大丈夫だと思います。

また計算する式で利用するトレードの結果についても過去全てのデータでなく過去1ヶ月、過去1週間のデータなどでももちろん大丈夫です。

トレードを続けて利益を出し続けるのに望ましい破産確率は1%以下ということなので青い部分と水色の部分のごく一部となります。

非常にこの1%以下の破産確率に留めるようにトレードすることは難しいことですが、出来るだけ破産確率を低くするために勝率を上げればいいのか、損切りを早くすればいいのか、利確を粘ればいいのかなど様々な対策を考える手段にはなりますので定期的に自分のトレード結果が破産確率表のどこに位置するかを確認しておくといいと思います。

私もトレード日数10日間毎に破産確率を確認するように今後していこうと思っています。

毎回トレード結果を見て計算をしなくてはならないので多少手間はかかりますが、相場は9割の人が負ける世界、それくらいの手間を惜しまず頑張らなきゃ生き残れないと私は思っています。

退場にならないためにも頑張りましょう!!


↓応援クリックお願いします♪
ブログ為替レートにほんブログ村 為替ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-179.html

2012/06/06 | コメント (0) | トラックバック (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する (記事: FX講座【バルサラの破産確率表】)

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

まとめtyaiました【FX講座【バルサラの破産確率表】】

今回はバルサラの破産確率表というものを紹介します。これは自分がこのままその手法でトレードを続けたら将来、どれくらいの確率で破産をするかが分かる表になります。相場は様々な要因で動きますからこの確率が絶対当てはまるという訳ではありませんが今のトレードがどれ...

まとめwoネタ速neo 2012/06/03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。