心機一転!株からFXスキャルピングに転向の株太郎奮闘ブログ!パチンコ依存→株デイトレ→1年で退場→FXと転向を続け、FXには一番の可能性を感じて日々奮闘中! ユーロ円のみのトレード。 不定期な仕事をしている為、毎日は出来ませんが頑張ります。

このページの記事目次 ( ← 2009年09月 → )

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

今後のトレードルール

   ↑  2009/09/26 (土)  カテゴリー: マイトレードルール
まだ熟読とは言えませんがオリバー・ベレス著の『マーケットで勝ち続けるための発想術』をざーっと読みました。

簡単ではありますが書かれていて心に残ったことを紹介していきます。


『熟練したトレーダーになるための期間、コストは想像する以上に高い。

もしその期間、コストを縮小したいならば熟練のトレーダーに直接教えてもらう他ない。』



お金持ちになることを夢見て軽い気持ちで始めた自分が恥ずかしいです。

熟練のトレーダーはみんなお金や時間を犠牲にしながら試行錯誤を繰り返してやっとなれるもの。

50万円ちょっとしかないのでコストを払っている余裕はありませんし今後大丈夫なのか正直不安になりました。


『チャートは嘘をつかない。

チャートが買いを示唆していれば私はその銘柄を買った。収益は関係ないのか。私はそんなことは気にしなかった。

ファンダメンタルズで買いの銘柄が分かっても買いのタイミングまでは分からないのだ。』


あくまでファンダメンタルズではなくチャートが重要だと書かれています。


『例えばいいニュースがあったのに株価が下がったのをなぜ?と疑問に思っても意味がない。

ただ買いたい人よりも売りたい人が多かっただけ。

それを事実として受け止め行動すればよい。』



たしかに株価はなぜ?という動きをすることが多々あります。

きちんと自分の思い通りにいかなかったら事実として受け止め、判断していきたいと思います。


『初心者は時折幸運にも大幅な利益を上げることができるかもしれないが、真のプロは小さいが確実な利益を追い求めるのである。』


私も大きな利益ばかりに目がいき、小さな利益を積み重ねることの大切さがわかっていません。

言葉ではわかっててもどうしたら意識改革が出来るのでしょう?


『トレーディングにおいて希望は疫病神であり、何としても避けなければならない。』


希望はあくまでも自分1人が持っていてマーケットには何ら関係ありません。

銘柄を保有したら希望を持つことを止めて機械的に行動が出来るように努めます。

まだまだためになった言葉はたくさんあります。

この本はこれからも何度も読み返して熟読していきたいと思います。

以前決めたトレードルールに更に追加します。

【今後のトレードルール】

・トレンドには基本的に逆らわない。

・損切りはすぐに逆指値で注文しておく。

抵抗線やトレンドラインを理由に買った場合はそれを下回ったところで損切り。

希望は持たない。

・利確は上げ止まったらすぐに行う。

・ニュースなどに惑わされず、思い込みによる寄付き注文は行わない。

・成功後、失敗後には特に注意を払い冷静に取引を行う。


こうやってルールをどんどん改変、追加して自分のトレードルールを確立していきたいと思います。

またブログでは負けを見せたくないという気持ちになりがちなので証券会社の損益表に関しても掲載していきます。
スポンサーサイト

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-30.html

2009/09/26 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。