心機一転!株からFXスキャルピングに転向の株太郎奮闘ブログ!パチンコ依存→株デイトレ→1年で退場→FXと転向を続け、FXには一番の可能性を感じて日々奮闘中! ユーロ円のみのトレード。 不定期な仕事をしている為、毎日は出来ませんが頑張ります。

このページの記事目次 ( ← 2010年05月 → )

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

2010年5月結果報告

   ↑  2010/05/31 (月)  カテゴリー: 月間結果報告
◆日数勝敗(全9日間)
4勝5敗

◆取引数勝敗(全105取引)
75勝28敗2引き分け

◆今月利益
-11160円

◆今月ワースト1取引(5/26~5/27)
・デジタルガレージ
152200円×1株買(9:10)
152000円×1株買(9:11)
152100円×1株売(9:12)
150700円×1株買(9:18)
149100円×2株買(9:42)
147100円×4株買(9:48)
146200円×6株売(10:01)
146600円×2株売(10:02)
-18600円

146300円×2株空売り(10:04)
146600円×3株空売り(10:04)
146300円×5株買戻し(翌日)
-3433円

-22033円

寄り付きに大きく下げ、そのまま下げたのでナンピン。

資金切れになりなおも下落が止まらないのでルールを破って空売り、翌日に持ち越し。

・教訓
やはりデイトレは持ち越しだめ。

日足で下げトレンドの銘柄も危ないので入るとしても直近の安値を割ったら即得切りすべし。

4819

◆月間総括
今月逆張り初のプラスを目指したのですがだめでした。

最近は自信喪失に陥っているのですが勝率を見て少し元気が出ました。

先月は5割くらいの勝率でしたが今月は7割。

やはり得切りと持ち越しが問題だと思うのでトレードルールを守るということを大前提にして来月も頑張っていきます。

あとは先日発表した計画についても着々に進行しております。

↓(応援クリックお願いします)
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ人気ブログランキングへ


SBI証券でデイトレすると年16万円得します!!
詳しくはこちら


スポンサーサイト

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-101.html

2010/05/31 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

5/26トレード結果(-3433円)

   ↑  2010/05/26 (水)  カテゴリー: 株デイトレ結果
こんにちは。

昨日持ち越ししたデジタルガレージだけ逆指値の強制執行ではありますが、買い戻ししました。


・デジタルガレージ
146300円×2株空売り
146600円×3株空売り(昨日)

146900円×5株買い戻し
-3433円

まさかの得切り。
リバウンドってこんな勢いでするんですね…
昨日引けでは+6万円だったのにあっという間に損益に。
悔しいですがルール破ったんだから仕方ありません。

4819


けい

・本日利益
-3433円
(手数料考慮済み)

・累積利益
-159328円

・総括
デイトレ→スイングなんて余計なことやるからうまくいかない。

今までこれで何度失敗しているのか…

ある意味ここで6万勝ちとか美味しい思いしなくて良かったのかもしれません。

リバウンドも始まったようだしまたコツコツでやっていこうと思います。

明後日は休みでゆっくりデイトレ出来そうです。

コメントでアドバイスいただきましたが、日足で下降トレンドの銘柄には手をつけないようにやっていこうと思います。

それではお疲れ様でした。

↓(応援クリックお願いします)
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ人気ブログランキングへ


SBI証券でデイトレすると年16万円得します!!
詳しくはこちら


FC2スレッドテーマ : デイトレード (ジャンル : 株式・投資・マネー

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-100.html

2010/05/26 | コメント (2) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

5/25トレード結果【-20760円】持ち越し有

   ↑  2010/05/25 (火)  カテゴリー: 株デイトレ結果
あのー、ほんと酷いのですが午後から仕事なので持ち越して仕事いきます。

その理由は下に書いてあります。


・ウェブマネー
150000円×1株買(9:00)
149400円×1株売(9:03)
-600円

今日はNY下落の割に下げて寄り付きそうな銘柄がなく、前日比2000円安を打診買い。
しかし、鈍かったので即得切り。

2167


・ジオマテック
1206円×100株買(9:18)
1210円×100株売(9:40)
+400円

一応急落のリバウンド狙い。
しかし動き鈍く指値を入れて違う銘柄の取引。
なんとか約定して微々たる利益。

6907


・デジタルガレージ
152200円×1株買(9:10)
152000円×1株買(9:11)
152100円×1株売(9:12)
150700円×1株買(9:18)
149100円×2株買(9:42)
147100円×4株買(9:48)
146200円×6株売(10:01)
146600円×2株売(10:02)
-18600円

146300円×2株空売り(10:04)
146600円×3株空売り(10:04)
(空売り分持ち越し)

寄り付で大きく下がり打診買いをしましたがジリジリ下がり、資金切れに。
しかし下がり方がおかしい。
注意売り気配の繰り返しで売り板には常に厚い板。
空売り出来る銘柄だったので大口が蓋をしつつ、どんどん空売りして利益を得ている感じがしました。
決算も悪くPERも50倍ほど。
約20000円の得切りをして便乗で空売りIN。
とりあえず前引けで+18000円、ほぼトントンまで来ました。
午後から仕事なのでとりあえず利確ラインを張りつつ、まだ下がりそうなので持ち越しします。
これは今までに見たことのない下がり方だったんでルール破ります(´Д`)

16:23追記
全引けで空売りした分は+60000円位です。
間違った成功ではありますがチャート的にまだ明日も下落しそうに感じるのでホールドしてみます。

4819

けい
けい2

・本日利益
-20760円
(手数料2560円考慮済み)

・累積利益
-155895円

・総括
とりあえず、臨機応変というのもあると思うのでこれは下がると思えば空売りもいいのでは?

言い訳ですよね。

でもほんと下がり方が異常なんですよ、もう少し様子みたいと思います。

次のデイトレはあさってです。

お疲れ様でした。

↓(応援クリックお願いします)
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ人気ブログランキングへ


SBI証券でデイトレすると年18万円得します!!
詳しくはこちら


(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-98.html

2010/05/25 | コメント (4) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

株デイトレ講座【最適なナンピンの方法②】

   ↑  2010/05/24 (月)  カテゴリー: 株講座
先日、ナンピンについての記事を書きましたが更に違うナンピンの方法を考えましたので参考にしてみて下さい。

前の記事でリスクが低いと紹介した方法⑦のナンピンを元に考えていきます。

今回はナンピンをして買い下がる途中に一部の持ち株を売却することでリスクを下げるという方法について検証していこうと思います。

買い下がる途中で一部の株を売却をするのは損を一度確定させることになりますので精神的なダメージはありますが、その分後々のリスクを減らすことが出来ます。

では実際どのくらいリスクを減らすことが出来るのかを例題を交えながら見ていきましょう。


例)資金100万円、信用枠300万円で10万円の銘柄が3%急落して9万7000円で買う場合。

9万1000円までの下落は想定範囲内なので2000円(2%)下落毎にナンピンする。

しかし、予想に反して株価は更に下落。

8万7000円まで下落してリバウンドしたものとする。


方法①
【ナンピンを続けて買い下がる方法】

◆3%急落で9万7000円(1株)買い、2%下落毎に9万5000円(1株)、9万3000円(2株)、9万1000円(4株)の3度ナンピン。

更に株価は下がり8万9000円になったが信用枠があったので8万9000円(8株)の4度ナンピン。

◆使用資金は145万4000円。

◆平均買い付けコストは9万875円。(リバウンドしてここまで上がれば利益になる)

◆株価8万7000円で損切りすると-6万2000円の損失。

◆3900円リバウンドすると利益になる。

◆買い付けコストを1000円上回るリバウンドがあれば+1万6000円の利益。


方法②
【資金切れでナンピンが出来なくなり、塩漬けして待つ方法】

◆3%急落で9万7000円(1株)買い、2%下落毎に9万5000円(1株)、9万3000円(2株)、9万1000円(4株)の3度ナンピン。

更に株価は下がり8万9000円になったが信用取引が出来ない銘柄で信用枠が使えないため、ナンピンせずに待つことにした。

◆使用資金は74万2000円。

◆平均買い付けコストは9万2750円。

◆株価8万7000円で損切りすると-4万6000円の損失。

◆5750円リバウンドすると利益になる。

◆買い付けコストを1000円上回るリバウンドがあれば+8000円の利益。


方法③
【ナンピンをしている途中に一部の株を売却して買い下がる方法】

◆3%急落で9万7000円(1株)買い、2%下落の9万5000円(1株)買い、更に2%下落の9万3000円で持ち株の一部(1株)を売却(-3000円確定)、同時に9万3000円で(1株)買い、9万1000円(2株)買いの3度ナンピン。

更に株価は下がり8万9000円になったが資金に余裕があったので8万9000円(4株)の4度ナンピン。

◆使用資金は91万6000円。
(売却分含む)

◆平均買い付けコストは9万875円。

◆株価8万7000円で損切りすると-3万4000円の損失。
(売却時の損益含む)


◆4300円リバウンドすると利益になる。
(売却時の損益考慮済み)

◆利確ラインを1000円上回るリバウンドがあれば+8000円の利益。

以上3つの方法を比較していきたいと思います。

方法①
【ナンピンを続けて買い下がる方法】

こちらが前の記事で紹介した方法⑦の方法。

資金の続く範囲での4回のナンピン。

3つの方法の中で最も株数が多いので資金も多くかかります。

また、リバウンド時の利益、損切り時の損益共に最も多いのでハイリスク・ハイリターンと言えます。

しかし、リバウンド幅は最も小さく利益が出るので勝率は一番高いと言えます。


方法②
【資金切れでナンピンが出来なくなり、塩漬けして待つ方法】

資金が少ないのに値がさ株や信用取引が出来ない銘柄などで取引するとこうなる場合があります。

途中でナンピンが出来なくなったので買い付けコストが下がらず、かなりのリバウンドがなければ利益が出ません。

しかし、リバウンド時の利益、損切り時の損益が方法①と比べると半分でローリスクではありますが買い付けコストが高いため、勝率は一番低いと言えます。


方法③
【ナンピンをしている途中に一部の株を売却して買い下がる方法】

こちらが今回目玉の方法です。

3回目のナンピンを行う前に1株売却することにより、後々のリスクを減らす方法です。

この売却する時に-3000円は確定します。

メリットは資金は少なく、しかも買い付けコストを方法①並みに下げられることです。

株数が少ないのでリバウンド時の利益、損切り時の損益共に方法①の約半分でローリスク・ローリターンと言えます。

確定した-3000円を考慮した場合、リバウンド幅は方法①と比べて375円多くないと利益が出ないので勝率は方法①より若干落ちると言えます。


・まとめ
ナンピンは手法によってどれが有利なのかは一概には言えません。

資金が少ない、相場が悪い、又は自信がない時など方法③を利用して後々のリスクを減らすというのも手だと思います。

方法③と方法①の買い付けコストはほぼ変わらないものの、資金が少なく済むので後々のナンピンに資金を回すことも出来ます。

そのため、少ない資金でリスクを少なく値がさ株、信用取引が出来ない銘柄を狙いたい時には使えるかもしれません。


《株を売却するタイミングは?》
方法③では3回目のナンピン前に売却しましたが2回目と4回目のナンピン前に売却するとどうなるか見てみましょう。


【3回目のナンピン前に売却する方法】
※先ほどの方法③

◆3%急落で9万7000円(1株)買い、2%下落の9万5000円(1株)買い、更に2%下落の9万3000円で持ち株の一部(1株)売却(-3000円確定)、同時に9万3000円で(1株)買い、9万1000円(2株)買い、8万9000円(4株)買いの4度ナンピン。

◆使用資金は91万6000円。
(売却分含む)

◆平均買い付けコストは9万875円。

◆株価8万7000円で損切りすると-3万4000円の損失。
(売却時の損益含む)


◆4300円リバウンドすると利益になる。
(売却時の損益考慮済み)

◆利確ラインを1000円上回るリバウンドがあれば+8000円の利益。


【2回目のナンピン前に売却する方法】

◆3%急落で9万7000円(1株)買い、2%下落の9万5000円で持ち株全て(1株)売却(-2000円確定)、同時に9万5000円で(1株)買い、9万3000円で(1株)買い、9万1000円(2株)買い、8万9000円(4株)の4度ナンピン。

◆使用資金は91万8000円。
(売却分含む)

◆平均買い付けコストは9万750円。

◆株価8万7000円で損切りすると-3万2000円の損失。
(売却時の損益含む)


◆4000円リバウンドすると利益になる。
(売却時の損益考慮済み)

◆利確ラインを1000円上回るリバウンドがあれば+8000円の利益。


【4回目のナンピン前に売却する方法】

◆3%急落で9万7000円(1株)買い、2%下落の9万5000円(1株)買い、9万3000円(2株)買い、9万1000円で持ち株の一部(2株)売却(-12000円確定)、同時に9万1000円(2株)買い、8万9000円(4株)買いの4度ナンピン。

◆使用資金は109万8000円。
(売却分含む)

◆平均買い付けコストは9万875円。

◆株価8万7000円で損切りすると-4万6000円の損失。
(売却時の損益含む)


◆5380円リバウンドすると利益になる。
(売却時の損益考慮済み)

◆利確ラインを1000円上回るリバウンドがあれば+8000円の利益。

以上の3つの方法を簡単に比較します。

2回目のナンピン前に売却すると確定する損益が最も少なく買い付けコストも一番低くなります。

しかしリバウンドはすぐにすることもあり、そのような場合には利益が出にくくなり、不利になります。

なので押し目狙いで入ったのに急落し始めて、急落のリバウンド狙いに途中から転向したい時や高値圏を買ってしまったなと思った時などには使える方法です。

4回目のナンピン前に売却する方法は確定する損益があまりに多すぎてほとんど無意味と言えます。

以上、私の意見がかなり入ってますが参考に出来る部分はあると思うので良かったら参考にしてみて下さい。

↓応援クリックお願いします♪
ブログ為替レートにほんブログ村 為替ブログへ

FC2スレッドテーマ : デイトレード (ジャンル : 株式・投資・マネー

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-96.html

2010/05/24 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

今後のトレードルール

   ↑  2010/05/24 (月)  カテゴリー: マイトレードルール
最近変えたばかりですが、まだまだ甘いところがあるので改正します。

【今後のトレードルール】

*監視銘柄
◆ランキングやニュース、ストップ高など材料のある動きそうな銘柄。

◆最近取引した銘柄。

◆出来高が多い銘柄。
売るに売れない状況をつくらないため。
板がパカパカ光っているような銘柄が理想。


*買うタイミング

《寄り付き大幅GDの銘柄》
◆寄り付き前の気配を見て前日(前場)終値より大幅に安く寄り付きそうなら最小限ロットで寄り付きからIN。

◆日足で下降トレンドでないこと。
ナンピン地獄に陥らないため。

◆出来高があり注目度が高いこと。
リバウンドの可能性が高いため。

◆大きな悪材料がないこと。

◆下落が続けばナンピンしながら計画的に買い下がる。


《前日ストップ高で前日比小幅安で寄り付く銘柄》
◆前日乱降下しながらストップ高張り付きで引けた銘柄が前日比小幅安で寄り付きそうなら寄り付きから最小限のロットでIN。

◆出来高があり注目度が高いこと。

◆下落があればナンピンしながら計画的に買い下がる。


《急激に上げている銘柄》
◆押し目を狙う。

◆急騰後は急落もあるので最小限のロットでIN。

◆押し目狙いのナンピンは一度だけ。

●急落のリバウンドを狙う。

●下落が続けばナンピンしながら計画的に買い下がる。


《緩やかに上げている銘柄》
◆移動平均線と同じような角度で上昇している銘柄。

◆資金半分位のロットで押し目を狙う。

◆押し目狙いのナンピンは一度だけ。

●急落のリバウンドを狙う。

●下落が続けばナンピンしながら計画的に買い下がる。


《一直線に下げている銘柄》
◆チャートを見て一直線に下げていて売られすぎと思う銘柄を最小限のロットで打診買い。

◆一直線の下落後、もみ合いになっている銘柄の底を買う。

◆底から上がっている途中は買わない。

●急落のリバウンドを狙う。

●下落が続けばナンピンしながら計画的に買い下がる。


*ナンピンの方法
◆寄り付き買い、急落のリバウンド狙い、一直線に下げている銘柄狙いで下落が続けばナンピンしながら買い下がる。

◆1株(始めの買い)→1株→2株→4株→8株という風にナンピンを行う。

◆INした後に弱さを感じたらナンピンの値幅を広げたり部分売却をしながら買い下がる。

◆ナンピンをするのに資金が足りないような高い銘柄を狙う時は2度目のナンピン前に持ち株のうち、1株を売却する。

◆押し目狙いの途中から急落のリバウンド狙いに変更する時は2度目のナンピン前に持ち株のうち、1株を売却する。

◆押し目狙いは5ティック下でナンピンは一度だけ。


*利確のタイミング
◆寄り付き買い、急落のリバウンド狙いは板を見て鈍くなったらすぐに利確。

◆緩やかな上げの銘柄の押し目狙いはある程度粘る。


*得切りのタイミング
◆急落のリバウンド狙いでナンピン途中に資金がなくなったりして行き詰まった時に板を見て、その時にある厚い板をブレイクして下落しそうな時に得切りする。

◆リバウンドがあり、最近付けた安値を割ってきたら得切りする。

◆ナンピンの指値の少し上でリバウンドしてしまってリバウンドが鈍い時は得切りする。

◆押し目狙いではナンピンの後、更に3ティック下がったら得切りする。

◆原則として優先順位の高い成行で行う。


以上です。

また何か問題点あれば随時トレードルール改定していきます。

↓(応援クリックお願いします)
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ人気ブログランキングへ




(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-97.html

2010/05/24 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

5/21トレード結果【-13985円】

   ↑  2010/05/21 (金)  カテゴリー: 株デイトレ結果
今日は動きがあったけど途中ルールを破ったりして大きな得切りがあった。

それが元で精神的にも乱れ、だめだめトレードでした。


・ソニー
2816円×200株買(9:01)
2830円×200株売(9:10)
+2800円

一応読み通り売りが枯れてリバウンドした。
しかし怖くてすぐ利確しちゃいました。

6758


・トランスG
39450円×1株買(9:17)
39800円×1株売(9:18)
+350円

急落リバウンド狙い。
これも怖くてすぐ利確。

2342


・ACCESS
125000円×1株買(9:19)
125500円×1株売(9:25)
+500円

前日からGDして寄り付き、少し急落したところを狙いました。

4813


・アクセルマーク
66800円×1株買(9:25)
68500円×1株売(9:27)
+1700円

特別売り気配、前日比8000円安位を寄り買い。
リバウンドしたところをすぐ利確。
2分で取れました。

3624


・ngi
34300円×1株買(9:32)
33850円×1株ナンピン(9:45)
(平均34075円)

34200円×2株売(9:50)
+250円

急落をナンピンしていい感じで取れた。
こういう取引が一番気持ちいい。

2497


・アイロムHD
2557円×9株買(10:03)

2569円×6株売(10:07)
2570円×3株売
(平均2569円)
+111円

買う枚数少なすぎ。
間違えました。

2372


・ユビキタス
230900円×1株買(10:15)
229100円×1株ナンピン(10:17)
227300円×2株ナンピン(10:19)
(平均228650円)

225800円×1株売(10:35)
227900円×3株売(10:37)
(平均227375円)
-5100円

ルール破ったからこういうことになる。
厚い売り板があり、ブレイクしそうだったので成り行き買いしてしまったんです。
そしたら思いの外、高いところで約定してしまい、今度は下落したのでナンピン。
明らかに順張りだし順張りでナンピンはあり得ない、反省します。
しかし、最後の上げ強っ。

3858


・デジタルハーツ
143200円×1株買(10:45)
142800円×1株売(11:00)
-400円

これは押し目狙い。
少し買うのが早かったみたいです。
不成で得切り。

3620


・エイチアイ
191800円×1株買(12:31)
189300円×1株ナンピン(12:33)
186500円×1株ナンピン(12:36)
183700円×1株ナンピン(12:50)
(平均187825円)

188700円×1株売(12:37)
186500円×2株売(13:03)
186900円×1株売(13:19)
(平均187150円)
-2700円

大した急落でないのにすぐINしてしまった。
ナンピンする資金もなくナンピンが思うように出来なかった。
粘って得切りをしないで待ったのも最悪。
ってかユビキタスと連動し過ぎですね、ここ。
ユビキタスの板と交互にずーっと見てました。

23846


・ジオマテック
1238円×400株買(13:21)

1229円×200株売(13:36)
1203円×200株売
(平均1216円)
-8800円

強い上昇の押し目を狙ったがちょうどトレンド転換点。
さっきのエイチアイの取引で自暴自棄になっていたため得切りも遅れてだめだめ。

6907


・プロパスト
2863円×20株買(13:32)

2898円×5株売(13:35)
2890円×15株売
+580円

急落リバウンド狙い。
少しだけ取れて利確。
ここで一度気持ちをリセットして急落リバウンドばかりを狙うようにした。

32362


・クルーズ
210600円×1株買(13:43)
209800円×1株売(13:48)
-800円

これも急落リバウンド狙い。
しかし鈍くて得切り。

2138


・BBタワー
81400円×1株買(13:50)
81600円×1株売(13:53)
+200円

少しのリバウンドで利確。
少し精神的に落ち着いてきた。

37762


・サイバー
135100円×1株買(14:00)
135800円×1株売(14:04)
+700円

これもいい感じでリバウンドが取れた。

4751


・日本ベリサイン
38600円×2株買(14:12)
39000円×2株売(14:21)
+400円

少し利確が遅れたがなんとか取れた。
やっぱりリバウンド狙いがいい。

3722


・バリューコマース
26880円×3株買(14:23)
26950円×3株売(14:26)
+210円

手数料でトントンだけど負けないだけいい。

2491


・アセット・マネ
9440円×10株買(14:40)

9440円×1株売(14:43)
9420円×9株売
-180円

これは誤発注。
9400円に指値しようとしたら9440円に。
即得切り。

2337


・タカラバイオ
205600円×1株買(14:48)
206500円×1株売(14:49)
+900円

急落リバウンド狙い。
1分でこれだけ取れれば満足。

4974


・プロパスト
2894円×1株買(14:52)
2848円×1株売(14:52)
-46円

30株位注文してて取消しようとしたら1株だけ約定。
1株じゃどうしようもないので得切り。

3236

けい
けい2
けい3
けい4

FC2スレッドテーマ : デイトレード (ジャンル : 株式・投資・マネー

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-95.html

2010/05/21 | コメント (5) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

5/19トレード結果(+1760円)

   ↑  2010/05/19 (水)  カテゴリー: 株デイトレ結果
こんにちは。

今日は昼過ぎから仕事なので前場のみの参加となりました。

相変わらず相場は軟調。

せっかくコツを掴んできたのに相場がこうじゃどうにもならない。

もう収支がプラスなだけでも満足な日々です。

あ、あと話し変わりますが地味にアクセス数1万行きました!!

今年の3月からカウントしているので約2ヶ月で1万行ったことになります。

これは本当皆様のおかげです、ありがとうございますm(__)m

そしてこれからも更新頑張っていきますのでよろしくお願いします。

それでは取引内容です。


・メイコー
1860円×100株買(9:01)
1813円×100株ナンピン(9:04)
(平均1836円)

1839円×200株売(9:07)
+500円

前日比60円安の寄り付き買い。
その後一度下落したがナンピンしてリバウンド。
チャートを見ると底で買えてるし良い取引だったと思います。
しかしその後、前日終値近くまで戻すとは…。

6787


・田中化学研究所
1270円×100株買(9:01)
1273円×100株売(9:11)
+300円

これも前日比80円安位での寄り付き買い。
一瞬だけ高値を付けていますがほんと一瞬で売れなかった。
なんとか買い値より上で利確。


4080


・応用技術
31800円×2株買(9:11)

31500円×1株売(9:30)
31400円×1株売
(平均31450円)
-700円

昨日ストップ高を付けてからストップ安まで下落。
今日もGDで寄り付きそうだったのでさすがに売られすぎだろうと寄り付き買い。
しかしその後、動かん。
チャート見ると笑っちゃうくらい。
なんとか買値付近で売れて良かった。
その後はストップ安付近まで下落しています。


4356


・OTS
160100円×1株買(9:34)
160900円×1株売(9:44)
+800円

急落リバウンド狙い。
いい感じでリバウンドしてくれて少ないですが利確。

4564


・アイフリーク
76000円×1株買(9:45)
79400円×1株売(9:58)
+3400円

これはかなりの急落。
買っても更に下がり、ナンピンの注文を出したら突然特別買い気配に。
これはラッキーと成行売り注文。
こんなことなかなかないですよね。
でも2株ナンピンの注文出していたのでもし約定してればと少し悔しい思いはありますね。

3845


・アーク
92円×100株買(9:56)
92円×100株売(10:06)
±0円

これも低位株にしては下げてるなとリバウンド狙い。
しかし株数間違えた。
9000円しか買ってないじゃん。
後々気付いて手数料も稼げないと思ったので即同値撤退。
その後上がってますが。

7873


・JCOM
88500円×1株買(10:04)
88400円×1株売(10:19)
-100円

けっこうな急落を見て入ったのですがこれも動かないので撤退。

4817


・マクドナルド
2036円×100株買(10:07)
2031円×100株ナンピン(10:22)
(平均2033円)

2029円×200株売(11:00)
-800円

これもかなり急落していたので入りましたがずるずる下がりナンピン。
2回目のナンピンも指値で出しといたのですが1円上でリバウンド。
そこで買えてればプラスになってたと思うので少し悔しい。

2702

けい
けい2

・本日勝率
4勝3敗

・本日利益
+1760円
(手数料1640円考慮済み)

・累積利益
-121150円

・総括
今日も相場はひどかった。
こんな相場では実力も試せない。

でも前の俺ならこんな相場、大負けしてるか…。

今日も一応ルールを破らず落ち着いて取引出来た。

強いていうならマックを長く持ちすぎたことくらいですかね。

あんなに値動きないとは。

次の取引は明後日やる予定です。

それではお疲れ様でした。

↓(応援クリックお願いします)
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ人気ブログランキングへ




(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-90.html

2010/05/19 | コメント (4) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

5/18夜間トレード結果(+6433円)

   ↑  2010/05/18 (火)  カテゴリー: 株デイトレ結果
こんばんは。

今日買い注文の取消を忘れて持ち越しになってしまったアプリックスの株、PTSで売れました。

やはり、いつ何が起きるか分からないので明日まで持ち越すのは不安でした。

PTS取引は初。

19時の寄り付きから板を見てましたが昼間と違ってすごいマッタリモード。

こんなんで売れるのか?と半信半疑で指値を入れといたんですがなんと今日の終値付近で売れました。

ほんとこれはラッキーとしか言えません。

これのおかげで今日は+8000円位になりました。


・アプリックス
145500円×2株買(昼間)
148900円×2株売(夜間)
+6800円


・本日夜間利益
+6433円
(手数料367円考慮済み)

・累積利益
-116477円

明日前場だけ参加します、明日は堅調であってほしい。

↓(応援クリックお願いします)
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ人気ブログランキングへ




(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-89.html

2010/05/18 | コメント (2) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

5/18トレード結果(+1310円)持ち越し有

   ↑  2010/05/18 (火)  カテゴリー: 株デイトレ結果
今日は昼に仕事が終わって後場からの参加。

今日も地合いが悪そうなのでナンピンは値幅を広く、ロットも最小限でINするよう心がけました。

昨日よりは若干動きがあるなって感じはしましたがまだまだ弱い。


・ジー・モード
54100円×1株買(12:40)
52800円×1株ナンピン(12:42)
(平均53450円)

53900円×2株売(12:44)
+900円

ここ2日で15%程、ほぼ一直線に下げていたので最小限のロットでIN。
ナンピンしてリバウンドしたので利確。
しかしその後、ストップ安ですわ…。

2333


・インフォコム
105700円×1株買(12:48)
106200円×1株売(12:58)
+500円

これもほぼ一直線の下げで後場寄り付きでGDしてなお下落。
そこをINして、これもリバウンドしてくれて利確。

4348


・パイオン
20710円×3株買(13:00)

20940円×1株売(13:04)
20950円×2株売
(平均20946円)
+710円

これも3日間の中ではかなり大きい値幅での一直線の下げ。
一瞬のリバウンドでなんとか利確。

2799


・田中化学研究所
1303円×100株買(13:09)
1302円×100株売(13:10)
-100円

急落リバウンド狙いでINしたのですが、利確の指値を間違えて低めに注文してしまい、売られちゃいました。
チャートを見ると利益が取れてる感じはないので良しとします。

4080


・アプリックス
149000円×1株買(13:19)
147000円×1株ナンピン(13:33)
(平均148000円)

148300円×1株売(13:40)
148000円×1株売
(平均148150円)
+300円

急落リバ狙い。
ナンピンしてもまだ下がりそうだったので次のナンピンの注文しといたらリバウンドしてくれて利確。
しかし!ここでやっちゃいました、ナンピンの注文を取り消すの忘れてしまったんです。
しかも約定しちゃって気付いたの引け後…。
終値時点で利益7000円なのは良いけど持ち越しは不安。
今日出来ればPTSで売りたいと思っています。
やったことないけど。
やっぱ夜勤明けは疲れてミスが多発しますね。

145500円×2株(13:56)
持ち越し

3727


・トランスG
36150円×2株買(13:45)
36450円×2株売(13:53)
+500円

急落リバウンド狙い。
すぐに買ってくれた人がいて利確。
しかし、また急落が始まったので再度IN。
これが悪夢の始まりでした。

36000円×2株買(13:54)
35650円×2株ナンピン(13:56)
35000円×4株ナンピン(14:04)
34450円×8株ナンピン(14:45)
(平均34931円)

34500円×4株売(14:55)
34650円×4株売
35850円×1株売
35300円×7株売
(平均34971円)
+640円

最後の最後になぜか急騰して手数料負け程度。
しかしずるずる持ち過ぎた。
ナンピンのルールは守ったけど引け15分前にナンピンは危なすぎ。
その時点で損益1万円あったので危ないと分かりつつナンピン。
基本的にナンピンする時は資金切れになるまで得切りはしないようにしているのですが時間も考えなくては。
今回はあり得ない奇跡です。

※チャート上に最初の取引と書かれている取引が最初にナンピンせずに売買した分です。
23422

けい
けい2

・本日勝率
6勝1敗

・本日利益
+1310円
(手数料2140円考慮済み)

・累積利益
-122910円

・総括
慎重にINしてルールを破ってないのは良し。

しかし、注文取消忘れはやばいでしょ。

前から危ないとは思ってましたが…。

これからは毎回取引が終わった後に余力を見て確認しようと思います。

あとはトランスGの取引。
INする時点では13時台だったのですがナンピンを続けていたら引け間際。

ナンピンをする時は基本的には得切りを考えていないが13時半過ぎ位からなるべく出来高の多い銘柄に入っていこうと思います。

アプリックス、どうなっちゃうんだろ。

↓(応援クリックお願いします)
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ人気ブログランキングへ




(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-88.html

2010/05/18 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

5/17トレード結果(-5210円)

   ↑  2010/05/17 (月)  カテゴリー: 株デイトレ結果
今日は夕方から仕事なので14時までの参加でした。

それにしても今日動きなさ過ぎ…リバウンドも少なくすごくやりにくかった。


・アクロディア
109400円×3株買(9:05)
110900円×3株売(9:13)
+4500円

何も材料がないのに特別売り気配で前日比6000円安で寄り付きそうだったので買い。
少しもみ合って上昇したので利確。

3823


・インフォテリア
99000円×2株買(9:15)
100600円×2株売(9:16)
+3200円

こちらも特別売り気配で前日比5000円安位で寄り付きそうだったので成行買いして上がってすぐ利確。

3853


・バリューコマース
30400円×2株買(9:24)
30150円×2株ナンピン(9:45)
(平均30275円)

30300円×4株売(9:58)
+100円

けっこう大きな下落を見てIN。
しかしずるずる下げ、20分ほど粘ってナンピン。
なんとか底打ちしてくれて手数料負け程度。

2491


・ローツェ
481円×500株(9:34)
487円×500株(9:34)
+3000円

強い押し目に見えたので少しロット多めに。
1分経たずに6ティックも抜けました。

6323


・フォーサイド
6200円×10株買(10:08)
6170円×30株ナンピン(10:25)
6160円×40株ナンピン(10:34)
6130円×50株ナンピン(10:36)
(平均6153円)

6140円×20株売
6150円×20株売
6120円×1株売
6100円×35株売
6090円×13株売
6060円×22株売
6070円×19株売
(平均6101円)
-6760円

いや~想像以上に下げた。
すごい厚い買い板がたくさんあったのでナンピンも少しの値幅でしかもいつもより多い株数でやってしまった。
ほんと板は信用しないようにします。

2330


・アクセルマーク
68500円×2株買(12:30)
66800円×2株ナンピン(12:34)
65100円×1株ナンピン(12:39)
64100円×1株ナンピン(12:41)
63800円×3株ナンピン(12:56)
(平均65688円)

64700円×8株売(13:00)
64600円×1株売(13:00)
(平均64688円)
-9000円

ここから後場。
前場かなり下落して終わり、後場もGDだったので寄り付きから買ったのですがその後も下落。
少し自信もあったために最初から2株買ったのが痛かった。
買い下がり、リスクを減らすも-9000円、痛い…。

3624


・アクロディア
102400円×2株買(12:36)

104300円×1株売(12:39)
103400円×1株売(12:43)
(平均103850円)
+2900円

前場も寄り付きで買った銘柄。
前場と同じで特別売り気配なので買いに行った。
前場と同じように上がり利確。

3823


・セブン銀行
182400円×1株買(13:04)
182500円×1株売(13:06)
+100円

一直線の下落で入りましたが動きそうにないのでほぼ同値撤退。

8410


・ジー・モード
60300円×2株買(13:07)
60200円×2株売(13:18)
-200円

これは今見るとリバウンドした後に買ってますね。
動かず、すぐ撤退。

2333


・サイバー
135600円×1株買(13:33)
135500円×1株売(13:38)
-100円

押し目狙いもこれまた動き鈍く撤退。
その後上がってますが。

4751


・OTS
174500円×1株買(13:49)
174700円×1株売(13:52)
+200円

大きな急落を打診買い。
やはり動かず撤退。

4564

計
計2
計3

・本日勝率
7勝4敗

・本日利益
-5210円
(手数料3150円考慮済み)

・累積利益
-124220円

・総括
いや~今日は本当にやりにくかった。
動きがないし、下がったら下がりっぱなし。

今日は久々にたくさん反省点があります。

まずは前場最後のフォーサイド。

見せ玉か分かりませんが厚い買い板に惑わされ、強気にいってしまいました。

具体的にはナンピンを比較的小さい間隔で行ったこととナンピンの株数を多く買ってしまったこと。

相場が怪しい時は板に構わずロットは最小限、ナンピンの値幅も大きめに取ろう。

続いて後場寄り付きのアクセルマーク。

これも前場から一直線に下げていてしかもGDだったので下げ過ぎと少し多めのロットで入ってしまいました。

とにかくこういう時は自信の有り無しより相場の良し悪しを優先。

あと最後の方の4取引、動きがないのを承知の上で入ってしまったので本当に入りたい銘柄が無ければ入らず待つこと。

感覚的にはボロ負けで-2、3万負けた感じがしますが結果、-5000円で済んだので自分でもびっくり。

これもナンピンのおかげだと思う。

今日は勉強になりました。

地合いが悪い時の入り方、ナンピン、損切りの仕方を考え直したいと思います。

明日仕事終わって13時頃から参加します。

それではお疲れ様でした。

↓(応援クリックお願いします)
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ人気ブログランキングへ




(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-86.html

2010/05/17 | コメント (2) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

5/14トレード結果(+7740円)

   ↑  2010/05/14 (金)  カテゴリー: 株デイトレ結果
今日は昼前まで仕事だったので後場だけの参加となりました。

動きが鈍く押し目を付けて上がっていくような銘柄がほとんどなかったので小さいロットで急落、一直線に下げている銘柄のリバウンドを狙っていきました。

また今日から売買した時刻も記載していきます。


・R-DAオフィス
209300円×1株買(12:30)
212900円×1株売(12:36)
+3600円

前場終値より4000円安位で寄り付きそうだったので後場寄り付きで買っていきました。
すぐにリバウンド、動きが鈍くなったところで利確。

8976


・R-Jプライム
212200円×1株買(12:30)
214000円×1株売(12:35)
+1800円

これも前場終値より3000円安位で寄り付きそうだったので買いました。
かなりの勢いで前場終値まで戻した。
欲張らず利確です。

8955


・アクロディア
115200円×1株買(12:44)
115700円×1株売(12:45)
+500円

後場急騰後の急落を見つけリバ狙い。
うまく底を拾えました。

3823


・インフォコム
119900円×1株買(12:48)
119000円×1株ナンピン(12:49)
(平均119450円)

・119700円×2株売(12:57)
+500円

一直線に急落しているのでナンピンしながら買い下がり。
ナンピンしたところでちょうどリバウンドしてくれて利確。

4348


・エムティーアイ
162300円×1株買(13:01)
162900円×1株売(13:08)
+600円

これも急落狙い。
底が買えました。
チャートを見ると後場最後にすごい急落がありますね、しかもリバウンドほとんどしてない。
見てなくてよかった。

9438


・マイクロニクス
1289円×100株買(13:09)
1283円×100株ナンピン(13:14)
(平均1286円)

1295円×200株売(13:22)
+1800円

とてつもない急落を買い向かっていきました。
ナンピン1回目でリバウンド。
ナンピンして利確はなお嬉しいです。

6871


・トランスG
43650円×1株買(13:48)
43900円×1株売(13:49)
+250円

急落ではないですが一直線に下げているところを株価も安くナンピンがしやすいので打診買いした。
少しリバウンドがあったところで利確。

2342


・日本通信
9410円×5株買(14:09)
9460円×5株売(14:32)
+250円

これも一直線に下げているところを打診買い。
少しプラスのところで行ったり来たり。
売り板に1つだけ200株近い売りがあってそれをブレイクしないかと期待しつつ、約20分も持ってしまった。
結局ブレイクせずに一応利確。

その時の板の様子。
94242

9424


・セイクレスト
98円×1000株買(14:41)
99円×1000株売(14:53)
+1000円

低位株で4円程一気に下げたところを打診買い。
粘ってなんとか1円抜き。

8900

計
計2
計3

・本日勝率
9勝0敗

・本日利益
+7740円
(手数料2560円考慮済み)

・累積利益
-119010円

・総括
今日も感情的にならずに落ち着いて取引出来ました。

信じられませんが勝率は100%!

ほんと最近はあり得ない位良いトレードが出来ているのですが、今度またいつ壁にぶち当たるのか不安です。

今日は反省点はないので次回も気を引き締めて頑張っていきたいと思います。

あ、あと今後の目標は1日5000円でいきたいと思います。

出来れば逆張り始めて初のプラス月を達成したいですね。

次回は17日月曜日トレード予定です。

来週は計4日参加出来そうです。

それではお疲れ様でした。

↓(応援クリックお願いします)
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ人気ブログランキングへ




FC2スレッドテーマ : デイトレード (ジャンル : 株式・投資・マネー

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-85.html

2010/05/14 | コメント (9) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

株デイトレ講座【最適なナンピンの方法①】

   ↑  2010/05/14 (金)  カテゴリー: 株講座
さて、今回はナンピンについてデータ等を交えながら勉強していきたいと思います。

この記事はあくまでも私自信の考えで書いたものなのでご了承下さい。

ナンピンとは『買った株の株価が下落した場合に株を買い増しして平均買い付けコストを下げること』です。

株の本にはよくナンピンはやらない方がいいと書かれていますが私は逆張りの場合に計画的にナンピンすることはリスクを少なくし、勝率も上げられる優れた手段だと思います。

この計画的にナンピンするということがとても大切です。

私は今まではピンチになった時の逃げ道としてナンピンを使っていました。

下手なナンピン怪我のもと、この格言通りです。

これ以上下げないだろうという自信から大きな資金を最初から突っ込み、思惑が外れたら残りの少ない資金でナンピン、これでは負けます。

ですから、買う時にここが底だろうと思わず、計画的にナンピンするのです。

始めは最小限の資金で買い、そこから下がったらナンピンしながら買い下がる、これがリスクの少ない最良のナンピンと言えます。

ではなぜ逆張りの場合のみなのか?

それは順張りで行うナンピンは普通、計画的なものではないからです。

順張りでは株価が上がると思って買ってる訳ですからナンピンをすることは単なる言い訳に過ぎないのです。

なので、自分の想定範囲内の下げの中で計画的にナンピンをすることが大切だと言えます。

そして次に問題なのはナンピンで買い増しする回数、値幅、株数です。

ナンピンには様々なやり方があり、一概にどれが正しいとかは言えないのですがデータを交えてどのようなナンピンが良いのかを見ていきたいと思います。

ナンピンに一番適しているのは逆張りの中でも急落のリバウンド狙いだと私は思います。

それは今までの経験上、急落で株価が一直線に10%も値が下げることはめったにないという理論があるからです。

急落とはだいたいは株価の3%~10%未満の下落でリバウンドするものと考えます。

もちろん材料や仕手株による場合などそれ以上の急落も大いに考えられます。

ただ、もし急落が3%~10%未満で下げ止まり、リバウンドすると考えた場合、3%の急落でまず買い、2%下落する毎にナンピンして買い下がり、ナンピンを3度繰り返せば9%の急落までカバー出来ることになります。

しかもナンピンをして買い付けコストを下げているため、少しのリバウンドで利益が取れるようになり、ナンピンをすることでリスクを減らし、勝率を上げることが出来ます。

損切り、損切りとよく言われますが損切りをしなくてもいい場面があるということです。

文章だけだと説明し辛いので例題を使って説明していきたいと思います。


例)資金100万円、信用枠300万円で10万円の銘柄が3%急落して9万7000円で買う場合。

方法①以外は9万1000円までの下落は想定範囲内なので2000円(2%)下落毎にナンピンする。

また、株価は9万円まで下落してリバウンドしたものとする。


方法①
【始めから資金いっぱいで買い、ナンピンをしない方法】

◆3%急落で9万7000円(10株)買い、ナンピンしない。

◆使用資金は97万円。

◆平均買い付けコストは9万7000円。(リバウンドしてここまで上がれば利益になる)

◆株価9万円で損切りすると-7万円の損失。

◆7000円リバウンドすると利益になる。

◆買い付けコストを1000円上回るリバウンドがあれば+1万円の利益。


方法②
【始めに資金半分で買い、その後は均一の株数でナンピンする方法】

◆3%急落で9万7000円(6株)買い、2%下落毎に9万5000円(1株)、9万3000円(1株)、9万1000円(1株)の3度ナンピン。

◆使用資金は86万1000円。

◆平均買い付けコストは9万5666円。

◆株価9万円で損切りすると-約5万円の損失。

◆5700円リバウンドすると利益になる。

◆買い付けコストを1000円上回るリバウンドがあれば+9000円の利益。


方法③
【始めの買いとナンピンを全て均一の株数で行う方法】

◆3%急落で9万7000円(2株)買い、2%下落毎に9万5000円(2株)、9万3000円(2株)、9万1000円(2株)の3度ナンピン。

◆使用資金は75万2000円。

◆平均買い付けコストは9万4000円。

◆株価9万円で損切りすると-3万2000円の損失。

◆4000円リバウンドすると利益になる。

◆買い付けコストを1000円上回るリバウンドがあれば+8000円の利益。


方法④
【始めの買いを極力少なくしてその後は株数を1株ずつ増やしながらナンピンする方法】

3%急落で9万7000円(1株)買い、2%下落毎に9万5000円(2株)、9万3000円(3株)、9万1000円(4株)の3度ナンピン。

◆使用資金は93万円。

◆平均買い付けコストは9万3000円。

◆株価9万円で損切りすると-3万円の損失。

◆3000円リバウンドすると利益になる。

◆買い付けコストを1000円上回るリバウンドがあれば+1万円の利益。


方法⑤
【始めの買いを極力少なくしてその後は2倍の株数でナンピンする方法】

◆3%急落で9万7000円(1株)買い、2%下落毎に9万5000円(2株)、9万3000円(4株)、9万1000円(8株)の3度ナンピン。

◆使用資金は138万7000円。(信用枠利用)

◆平均買い付けコストは9万2466円。

◆株価9万円で損切りすると-約3万7000円の損失。

◆2500円リバウンドすると利益になる。

◆買い付けコストを1000円上回るリバウンドがあれば+1万5000円の利益。


方法⑥
【始めの買いは極力少なくしてその後は総持ち株数の2倍の株数でナンピンする方法】

◆3%急落で9万7000円(1株)買い、2%下落毎に9万5000円(2株)、9万3000円(6株)、9万1000円(18株)の3度ナンピン。

◆使用資金は248万3000円。(信用枠利用)

◆平均買い付けコストは9万1963円。

◆株価9万円で損切りすると-約5万3000円の損失。

◆2000円リバウンドすると利益になる。

◆買い付けコストを1000円上回るリバウンドがあれば+約2万7000円の利益。


方法⑦
【始めの買いは極力少なくしてその後のナンピンも始めは極力少ない株数で行う方法】

◆3%急落で9万7000円(1株)買い、2%下落毎に9万5000円(1株)、9万3000円(2株)、9万1000円(6株)の3度ナンピン。

◆使用資金は92万4000円。

◆平均買い付けコストは9万2400円。

◆株価9万円で損切りすると-2万4000円の損失。

◆2400円リバウンドすると利益になる。

◆買い付けコストを1000円上回るリバウンドがあれば+1万円の利益。


以上7つの方法を挙げてみました。

それでは、この7つの方法をそれぞれ比較していきたいと思います。


方法①
【始めから資金いっぱいで買い、ナンピンをしない方法】

これは初心者がやりがちで自分が買う株価が底だと信じ込み、大勝ちを狙うために最初から資金いっぱい突っ込んでしまう方法です。

ナンピンをしないため、全く買い付けコストも下がらず相当なリバウンドがないと利益が出ません。

しかも株価9万円で損切りした場合の損失は-7万円と7つの方法の中では最高な額になります。

そのため、7つの方法の中では一番リスクが高く、勝率も低いと言えます。


方法②
【始めに資金半分で買い、その後は均一の株数でナンピンする方法】

以前は私もこれに近い方法でした。

方法①に比べれば買い付けコストも下がりますが、これもかなりのリバウンドがないと利益が出ません。

しかし、株価9万円で損切りした場合の損失は-5万円と方法①と比べれば2万円も少なくなります。

そのため、方法①と比べればリスクが少なく勝率が高いと言えます。


方法③
【始めの買いとナンピンを全て均一の株数で行う方法】

これはごく一般的なナンピンの方法で、やっている人も多いかと思います。

方法①②と比べて買い付けコストもだいぶ下がりますが、リバウンドが多少ないと利益が出ません。

9万円で損切りした場合の損失は-3万2000円と方法②より更に約2万円少なくなります。

そのため、方法①②と比べればリスクが少なく、勝率も高いと言えます。


方法④
【始めの買いを極力少なくしてその後は株数を1株ずつ増やしながらナンピンする方法】

方法①②③より更に買い付けコストが下がり、多少のリバウンドでも利益が出やすくなります。

株価9万円で損切りした場合の損失は-3万円で方法③より多少少ないくらいです。

①②③よりもリスクが少なく勝率も高いと言えます。


方法⑤
【始めの買いを極力少なくしてその後は2倍の株数でナンピンする方法】

これは買い付けコストがかなり下がるのですが、株数が多いので使用資金が多くなります。

株価9万円で損切りした場合の損失は-3万7000円と方法③④より増えますが、リバウンドした場合の利益は大きくなります。

下に行かれた時は方法③④よりリスクはありますがリターンが多く、またリバウンド幅が少なくても利益が出るので勝率は高いと言えます。


方法⑥
【始めの買いは極力少なくしてその後は総持ち株数の2倍の株数でナンピンする方法】

この方法は以前資金力のあった株之助さんもやっていた方法です。(現在は資金を抑えています)

非常に買い付けコストは下がるのですが使用資金が多く、下に行かれた場合の損失が大きくなります。

しかし、リバウンド幅がかなり少なくても利益が出るため勝率は高いと言えます。


方法⑦
【始めの買いは極力少なくしてその後のナンピンも始めは極力少ない株数で行う方法】

これは始めの方を極端に少なく買うため、使用資金が少なくしかも買い付けコストを下げられるという2つの利点があります。

しかも、株価9万円の損切りした場合の損失は-2万4000円と7つの方法の中では最小額となります。

ただ株数が少ないため、リバウンドした時の利益が方法⑤⑥と比べると少なくなります。

FC2スレッドテーマ : デイトレード (ジャンル : 株式・投資・マネー

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-83.html

2010/05/14 | コメント (2) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

株デイトレ講座【株太郎おすすめ株の本】

   ↑  2010/05/11 (火)  カテゴリー: 株講座
私が株を始めて半年の間に購入した株に関する本は約30冊。

株の本はどれも高く1500円位が相場なので全部で45000円程投資したことになります。

その時勉強になりそうと買った本も後から考えれば何でこんな本買ったんだろうっていうこともしばしばあります…。

実に買った本のジャンルも様々で株の基本、仕組み、チャート、テクニカル指標、板分析、心理学など多岐に渡ります。

さて、今回はこれらの本の中から選りすぐりの株太郎おすすめ本を紹介したいと思います。

どれも今のトレードをする上で大いに役立っている本なのでぜひ、参考にしてみて下さい。




①二階堂重人さんは今でもブログを書かれているデイトレーダーです。

この本のいいところは具体的に逆張り手法を書いているところです。

どのローソク足が出たら買い、売りというどの本にもありがちなことではなくどのような動きの銘柄を狙うかについて具体的に書かれています。

私が逆張りを始めたきっかけはこの本で逆張りが順張りよりリスクが少ないということを知ったからです。

また逆張り専用の本ってありそうでなかなか無いので順張りで利益が出ない人は一度読まれてはどうでしょうか?




②こちらも二階堂重人さんの本。

順張りをやりたい人ならこちらです。

リスクの少ない手法を中心に具体的にどのような銘柄を狙うかが分かります。

初心者でトレンドに逆らって買うのが怖いって方はまず、こちらで勉強するのがいいと思います。




③株を長くやってる人なら一度は聞いたことがあるくらい有名なオリバーベレスさんの本です。

株に関する心理的なことが中心に書いてあり、内容は衝撃的なものばかりです。

もし勝てない方はこちらの本を読んで一度反省、改心してみるのもいいかと思います。

なんか説教されているような気にはなりますが。




④チャート、ローソク足の勉強ならこの本一冊で十分です。

今後の株価を予想する問題が付いているため、読み終わると不思議とチャート力が身に付いています。

ローソク足、出来高、移動平均線など基本的な物を深く、しかも視覚的に学べます。




⑤私が目指す株之助さんの本です。

株之助さんは300万円を1年半で2億にしたカリスマトレーダーです。

DVDは69800円と高価なのでそんな金出せないという方はぜひ、こちらの本を読んでみて下さい。

基本的に逆張り、スキャルピング手法を具体的に載せています。

一見怖い手法だと感じますが実際やってみると非常にリスクの少ないやり方だなと気付かされます。

利益が出なくて困ってる方、一度株之助手法に挑戦してみてはいかがですか?




⑥テクニカル指標について知りたいならこちらの本。

テクニカル指標というとどうも難しく敬遠しがちですが、1つ1つのテクニカル指標の分かりやすい説明、使える場面、使えない場面など様々なことが分かります。

この本のおかげで苦手意識のあったテクニカル指標が好きになりました。

↓応援クリックお願いします♪ブログ為替レートにほんブログ村 為替ブログへ

FC2スレッドテーマ : 初心者のデイトレード (ジャンル : 株式・投資・マネー

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-79.html

2010/05/11 | コメント (2) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

5/10トレード結果(+15010円)

   ↑  2010/05/10 (月)  カテゴリー: 株デイトレ結果
今日はギリシャ問題が少し改善したことから日経平均は反発。

今日は友達と遊ぶのも断ってデイトレをしたので勝たなきゃ意味がないと頑張りました。

もちろんコツコツは心がけました。


・ユビキタス
275700円×1株買
281000円×1株売
+5300円

前日比8000円安位で寄り付きそうだったので寄り付き前に成行買い注文。
寄り付き後、急騰したのですぐに利確。
決算が悪かったのかと思っていたのですが後場ではストップ高張り付きでしたね。
こんな銘柄は恐くて粘れないからこれで十分。

3858


・アプリックス
162100円×1株買
161500円×1株売
-600円

これも寄り付きでの成行買い。
前日比4000円安なので少し急落にしては微妙かと迷ったのですが寄り付き後、値動きなく得切り。
その後高値を付けていますが仕方ない。

3727


・ウェブマネー
198600円×1株買
198000円×1株売
-600円

またまた寄り付き成行買い。
これは前日比10000円安で寄り付き。
これも値動き悪くすぐ得切りしたのですがその後急騰…。

2167


・サマンサJP
100500円×4株買

101000円×1株売
100800円×3株売
+1400円

これは押し目狙い。
押し目は少しロット大きめに行き十分な利益、自分にしては。

7829


・メディネット
44650円×1株買
44850円×1株売
+200円

急落のリバ狙い。
底で買えて200円。
でもナンピンしながら買い下がるやり方なので実は買った後も少し下がってくれた方が利益出やすいんですよね。

2370


・駐車場綜合研究所
27570円×2株買
27890円×2株売
+640円

急落リバ狙い。
これくらいの値なら計画的にナンピンが出来るので安心して買い向かえます。

3251


・エスクリ
909円×100株買
915円×100株売
+600円

なかなか寄り付かなかった銘柄の押し目狙い。
一瞬で6ティック取れました。

2196


・SBI NS
16510円×1株買
16980円×1株売
+470円

寄り付き後の急落リバ狙い。
うまく底を買えているのですが実は部分約定。
5株約定していれば+2000円だったのに。

2355


・シーエスアイ
79700円×1株買
79900円×1株売
+200円

これも急落リバ狙い。
すごい急落の割に大して値動きなかった。
少し粘って2ティック抜き。

4320


・日本風力開発
228300円×1株買
228900円×1株売
+600円

急落リバ狙いですぐ利確。
結果的には押し目でしたね。

2766


・アクセルマーク
94600円×1株買
95200円×1株売
+600円

ほんと一瞬のリバウンドを取れました。

3624


・indexHD
10830円×5株買
10890円×5株売
+300円

急落リバ狙い。
すぐ利確。
今日は押し目を形成する銘柄があまり見当たらなかったのでしつこいほどリバウンド狙いです。

4835


・オムロン
2023円×100株買
2019円×200株ナンピン

2021円×300株売
-200円

一応急落リバ狙い。
ナンピンしたけど値動き鈍く、得切り。

6645


・ウェルネット
106900円×1株買
107400円×1株売
+500円

大きな急落。
値動き鈍かったのですが粘ってなんとか5ティック抜き。

2428


・ダヴィンチHD
275円×200株買
277円×200株売
+400円

上場廃止予定銘柄。
ローソク足では分かりませんが急落でした。
2ティック抜き。

4314


・OTS
177800円×1株買
178200円×1株売
+400円

急落と思ってロット小さめに。
押し目と急落の判断が難しい。

4564


・リンク・ワン
12700円×10株買
13300円×10株売
+6000円

これはびっくり。
たまたま特別売り気配を見つけたので成行買い。
寄り付きと同時に今度は特別買い気配に。
すかさず成行売り注文でほんと一瞬で+6000円。

2403


・アニコムHD
2946円×100株買
2944円×100株売
-200円

調子良く上げていたのにいきなり急落。
これはと買ったのに値動き悪く得切り。

8715


・ウェブクルー
92300円×2株買
91200円×4株ナンピン
(平均91566円)

91600円×1株売
91700円×1株売
91900円×2株売
91800円×2株売
(平均91783円)
+1300円

ここから後場。
寄り付きでの成行買い。
安く始まったのに下げる下げる。
ナンピンした後にリバウンドがあり、なんとか利確。

8767


・デジタルガレージ
210100円×1株買
210800円×1株売
+700円

急落リバ狙い。
チャートを見て後々底で買えてたと分かると嬉しいですね。

4819


・JCOM
90600円×1株買
90600円×1株売
±0円

地味な値動きの銘柄にしては急落。
しかしリバウンドほとんどなく同値撤退。

4817


・indexHD
10930円×5株買
10900円×10株ナンピン
10860円×13株ナンピン
10850円×7株ナンピン
(平均10879円)

10910円×15株売
10930円×20株売
(平均10921円)
+1470円

前場も買った銘柄。
行き過ぎの下落だと思い、小さめのロットで入ったら更なる下落に遭いナンピンの連続。
なんとか資金がもってくれてプラスに。

48352


FC2スレッドテーマ : デイトレード (ジャンル : 株式・投資・マネー

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-81.html

2010/05/10 | コメント (10) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

株デイトレ講座【初心者に言いたい事】

   ↑  2010/05/09 (日)  カテゴリー: 株講座
私もデイトレを始めて半年、休止期間を入れると約4ヶ月ですが最近、もう一度デイトレを始める前に戻れたらとよく思います。

最初の頃は本当に適当に売買していたし損切りも出来ず、何度もひどい目に遭いました。

正直言うと大負けしてブログに書いていない日もありました、すみません…。

ただそれでは見栄をはっているだけで何のためにならないので今はそんなことをしようとも思いません。

そんなこんなで最近はやっと損切りが出来るようになってけっこうな回数のトレードをしても大負けというのは少なくなりました。

なので始める前の自分に向けてもし何か言えるとしたら何を言うか、ということを今回書いてみました。

デイトレを始めて右も左も分からない初心者の方はよかったら参考にしてみて下さい。

※命令口調なのは自分に向けて言ってるつもりなのでご了承下さい。


◆全力で買うな
最初の頃は何の経験もないのに儲けよう儲けようと資金全部をすぐ突っ込んでいました。

もちろん違う方向に値が動いても損切りせずにほぼ見てるだけ。

損切り出来ないうちは本当に勉強だと思って少ない資金でやるのがいいと思います。


◆損切りしろ
当たり前のことで誰もがそんなこと知っているけどいざ、目の前で損が膨らむとなかなか損切りは出来ないものです。

私も最初は全然損切り出来なくて後々あの時、損切りしてたら小さい損で済んだのにと何度も後悔していました。

ある本ではこう書いてあります。

損切りをせず、期待して株を持ち続ければ10回に9回は上がって利益になる、しかし10回に1回、その9回分の利益以上の損を被ることになるだろう。

持ち続けて利益が出たとしてもそれは誤った成功体験である。


現に私がしてきた数々の失敗の原因は損切りをしなかったということが一番大きいです。

でも最初から素早い損切りをすることは到底出来ないと思うので一番最初に言った通り、最小限の資金でトレードして失敗を繰り返すことで損切りは大事なんだと自分で気付くしかないと思います。


◆負けた後と勝った後は注意しろ
これは今の私にも言えることですが負けた後は取り返してやろう、勝った後は調子いいからこれも買ってやろうと普段通りのトレードが出来なくなることが多いです。

負けた時、勝った時こそ冷静になり、心を一度リセットしてからトレードすることが大切だと思います。


◆大勝ちを狙うな
最初の頃は本当にストップ高になるような銘柄や材料が出た銘柄に乗ることばかりを考えていました。

今ではストップ高を狙おうと思わなくなったしストップ高付近でも躊躇なく売れるようになりました。

大勝ちを狙うとそれだけリスクは高くなるので、コツコツ稼げれば十分と思えるようになることが大切です。

というか最初は勝つことよりも負けないことに重点を置いた方が良いと思います。


◆自信過剰になるな
ビギナーズラックでたまたま勝った時に自信過剰になり、これは簡単に億万長者になれるのでは?と勘違いした時期がありました。

時が経つに連れ、株で勝つことは本当に大変な事なんだと痛感させられました。

夢を見ることは勉強する原動力にもなるので大切ですが自信過剰は禁物です。

たった1回の取引で勝つことは大した意味がなく、継続して勝ち続けるということが大切です。


◆失敗から目を背けるな
成功した時は何度も何度も思い返してしまうのに失敗した時にはつい目を背けたくなります。

でも失敗には何らかの原因があり、その原因を検証して取り除けば勝つことに必ず繋がっていくので失敗から学ぶということは絶対大切です。


◆森を見ずしてトレードするな
『森』とは日経平均などの相場を取り巻く環境、『木』とは個別銘柄のことです。

私も最近やっと日経平均の動きが個別銘柄の動きに影響を与えているなっていうのがトレードしていて実感出来るようになりました。

最初は日経平均なんかデイトレなんだから関係ないとか思っていましたが今は押し目や上昇、リバウンドの強さなど全てが絡んでいるということが感覚的に感じられます。

ほんとこれは経験を積むことで自然に掴めてくる相場観だと思うので右も左も分からない人に森を見ろって言っても多分分からないと思います。


◆買う理由をハッキリさせろ
なんとなく上がっているからとか、安そうだからで買っていては負けること必至です。

とにかく順張りとか逆張りとかいろいろ試してみて、買う理由をきちんと個々の取引ごとに言えるようになることが大切だと思います。

私は始め、順張りでやっていましたが買う理由がハッキリせず、このままでは勝てないと思い、逆張りに転向しました。

逆張りになってから決まった手法で買う理由もハッキリしました。

買う理由がハッキリすることで思わぬ方向に株価が動いた時に負けと認められるようになり、損切りも出来ることに繋がると思います。


◆休むも相場
これは株の格言でもありますが株式投資では休む&待つことも大切ということです。

私も常にトレードしなければ利益が上がらない、時間がもったいないと思いがちでしたがトレードルールをきちんと守った取引をしていればチャンスがない限り、売買しなくなります。

私も待てるようになるまではけっこう時間かかりました。


◆気になったら調べろ
私はこれだけはかなり意識して今までやってきました。

外出中でも気になった疑問点はすぐにメモをして後々調べました。

疑問に思っても忘れてしまう事ってけっこうあるのでこれをするだけでも後々には相当な差が出ると私は思います。


以上です。

まだまだアマな私が言うのは生意気なのですが昔の自分(たかが半年)を思い返すっていう意味合いも兼ねて書いてみました。

まだまだこれからも学んでいくことは沢山あると思うので努力を惜しまず頑張っていきたいと思います。

↓応援クリックお願いします♪ブログ為替レートにほんブログ村 為替ブログへ

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-80.html

2010/05/09 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

5/6トレード結果(-25円)

   ↑  2010/05/06 (木)  カテゴリー: 株デイトレ結果
今日はNY下落を受けて日経平均も大幅GD。

ギリシャ問題がこの先どうなるか分からないので本当先が読めない毎日ですね。

今日は久々のデイトレだったのでコツコツを意識しながらやりました。

また、急落のリバウンド狙いでは計画的なナンピンをするために小ロットで入るよう意識しました。


・ベルパーク
155500円×1株買
153900円×2株ナンピン
(平均154400円)

156900円×3株売
+6660円

寄り付きで急騰し、その後急落したのでリバウンド狙い。
資金約50万なので最初は1株、更に下落したところをナンピンで2株買い。
上がったのですぐ利確。
利確後の急落は今見ると怖い…。

9441


・アウトソーシング
51500円×2株買
51900円×2株売
+720円

押し目狙い。
いいところで買えました。
今日は地合いも悪いので押し目も粘らず利確です。

2427


・メディネット
46250円×4株買
46700円×4株売
+1620円

これは順張り。
板に大きな売りがあってブレイクしそうだなと買いに行きました。
株之助さんがよくやる方法です。
抜けたところですぐに利確。
結果的にはその後も上がっていますが順張りは怖いので早めに利確しました。

2370


・フィンテック
5740円×10株買
5780円×10株売
+360円

前日終値と比べて800円安付近で特別売り気配。
ニュースもないので寄り付く前に成行買い注文しておきました。
こんだけ下げたのでもっと大きくリバウンドするかと思ったのですが鈍かったのですぐ利確、40円だけ抜きました。
結果的に後場、ストップ安でした…。

8789


・BBタワー
118700円×1株買
118100円×1株売
-1200円

某こば○んさんがよくトレードしてる銘柄なのでつい買ってしまいました。
いい押し目だと思ったんですけど鈍かったので即得切りしました。

3776


・ウェブマネー
221100円×1株買
221700円×1株売
+540円

急落リバウンド狙い。
すぐ利確です。

2167


・アプリックス
186700円×1株買
187400円×1株売
+630円

下落トレンド中の急落、これもリバウンドしたとこですぐ利確。
その後急落が…やっぱり下落トレンドは怖いですね。

3727


・スタートトゥデイ
227100円×1株買
227500円×1株売
+360円

これも急落リバウンド狙い。
相変わらずコツコツ、牛丼一杯分だからOK。

3092


・プライムワークス
327500円×1株買
328500円×1株売
+900円

下落トレンド中の急落、数秒で利確です。

3627


・ngi
55500円×1株買
54600円×2株ナンピン
(平均55000円)

55100円×2株売
54900円×1株売
+360円

急落リバウンド狙い、下げたところで計画的なナンピン。
すぐ利確。
資金50万だとこれ位の値の株がちょうどいいです。

2497


・セルシード
1421円×200株買
1434円×200株売
+2340円

ここから後場。
前場から30円安で寄り付きそうだったので成行買い。
上がったので利確。

7776


・テラ
1471円×100株買
1461円×200株ナンピン
(平均1464円)

1466円×300株売
+450円

後場寄り付きでの急落。
ナンピンしつつ、なんとか利確です。

2191


・セイクレスト
117円×500株買
119円×500株売
+900円

これも低位株にしては急落だと買ったのですがその後もみ合い。
板が厚く下に行きそうな感じはなかったので少し粘って2円抜き。

8900


・ユビキタス
334500円×1株買
335000円×1株売
+450円

今日は元気がないユビキタス。
急落リバウンド狙いでなんとか取れました。
ただ株価30万は高い。
更なる急落に遭ったらナンピンも出来ないので危ないですね。

3858


・デジタルガレージ
227400円×1株買
226600円×1株ナンピン
(平均226800円)

226700円×1株売
226600円×2株売
-230円

急落リバウンド狙いですが底を買えてないしズルズル持ってしまい得切り。

4819


・エス・エム・エス
159600円×1株買
158300円×2株ナンピン
(平均158700円)

158600円×2株売
158700円×1株売
-300円

押し目狙い。
得切り後、高値を付けているので少し悔しい。

2175


・SE H&I
37950円×2株買

38100円×1株売
38150円×1株売
+315円

急落リバウンド狙い。
TICKチャートでは急落していました。
上がったところ、すぐ利確。

9478


・マイクロニクス
1498円×100株買
1492円×200株ナンピン
1483円×500株ナンピン
(平均1490円)

1495円×100株売
1490円×100株売
1483円×400株売
1480円×200株売
-5500円

一直線に下落しているところをナンピンしながら買い下がったのですが途中で資金が無くなり、やむを得ず得切り。
正直ここまでリバウンド無しで下がるとは思わなかった。

6871


・クルーズ
223900円×2株買

221800円×1株売
222100円×1株売
-3900円

先ほどのトレードのせいで冷静な判断が出来ず、無理矢理買ってしまった。
しかも指値の売りで誤注文をしてしまい、それが引き金で株価も下落してしまいました。
最後の最後にほんともったいない取引です。

2138


計
計2
計3
計4

・本日利益
-25円
(手数料5500円考慮済)

・累積利益
-141760円


(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-77.html

2010/05/06 | コメント (6) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

FX&株デイトレ講座【テクニカル指標②】

   ↑  2010/05/02 (日)  カテゴリー: FX&株(共通)講座
今回はテクニカル指標についてです。

以前にも一度、テクニカル指標に触れたことがありますが、今回は具体的に、特にデイトレやスキャルピングで使えるテクニカル指標について勉強していきたいと思います。

またテクニカル指標というと、どうも難しくて理解し辛い部分があると思うので初心者でも分かるように分かりやすく書いてみたつもりです。

なお、初心者の方は当ブログのローソク足移動平均線出来高についての記事を先に読んでおくことをおすすめします。


◆パラボリック
《簡単な概要》
今現在のトレンドとトレンド転換点をいち早く捉えるためのテクニカル指標。

《メリット》
急騰、急落の際のレート(株価)の動くスピードも計算に取り入れているため、移動平均線より早くトレンド転換点を捉えることが出来る。

《デメリット》
もみ合い局面では参考にならない。

《買いサイン》
レート(株価)の上に位置している●印にレート(株価)がぶつかり、下に移った時。

※徹底的な買いサインではなくもみ合い、下降トレンドから上昇トレンドに変わったことを表す。

《売りサイン》
レート(株価)の下に位置している●印にレート(株価)がぶつかり、指標が上に移った時。

※徹底的な売りサインではなくもみ合い、上昇トレンドから下降トレンドに変わったことを表す。

パラボリック


◆MACD(マックディー)
《簡単な概要》
移動平均線の動きだけでは掴みにくいレート(株価)の転換点をより早く捉えることが出来る。

仕組みは簡単で長期の移動平均線と短期の移動平均線の2本の平均線同士がどれくらい離れているのかを表すものである。

計算式は短期の移動平均線の値-長期の移動平均線の値=MACDの値になる。

なのでゴールデンクロスとデッドクロスをするところは短期の移動平均線の値と長期の移動平均線の値が同じになるのでMACDの値は0になり、MACDの値がマイナスからプラスに転じる時がゴールデンクロス、プラスからマイナスに転じる時がデッドクロスとなる。

また、MACDの動きを滑らかにした移動平均線(シグナル線)の2本を使う時もある。

《メリット》
移動平均線だけを参考にすると、ゴールデンクロスやデッドクロスをするまでサインが表れないのでどうしても手遅れになる。

しかし、MACDの値の流れを見ることでゴールデンクロスやデッドクロスの時期が近付く(短期線と長期線が近付く)までの過程が読み取れ、より早くサインが表れる。

《デメリット》
レート(株価)が山谷を描く動きをする場合は良いがもみ合い、ジリ高、ジリ安の局面では騙しが多い。

《買いサイン》
MACDの値がマイナス圏で下がっていて、それが上向きに転換した時。

シグナル線を使う時はMACDがシグナル線を上回った時。

《売りサイン》
MACDの値がプラス圏で上がっていて、それが下向きに転換した時。

シグナル線を使う時はMACDがシグナル線を下回った時。

MACD.png


◆移動平均線乖離率
《簡単な概要》
移動平均線はレート(株価)を引き寄せるという習性があり、移動平均線とレート(株価)との離れ具合(移動平均線乖離率)から近いうちに反発するであろうと予想するものである。

一般的に長期の移動平均線ほど株価を引き付ける力が強いと言われている。

移動平均線乖離率の値は移動平均線が100円の位置でその時の株価が110円だとすると、移動平均線乖離率は+10%、株価が90円だとすると、-10%となる。

また、移動平均線乖離率の他に移動平均線乖離度というテクニカル指標があるが理論は全く同じである。

ただ、表示される値の基準が0%ではなく、100%になるという違いがある。

《メリット》
ほぼ全ての相場で買われ過ぎ、売られ過ぎが分かる。

《デメリット》
材料による急騰、急落、仕手株などでは意味がない。

銘柄や為替ペアによって移動平均線乖離率の目安は変わってくるため、過去の移動平均線乖離率を調べて癖を掴む必要がある。

《買いサイン》
-30%を割った時、または-30%を割った後に上げに転じ、-30%を上回った時。

一概には言えず、下落時は特に注意が必要。

《売りサイン》
+30%を上回った時、または+30%を上回った後に下げに転じ、+30%を下回った時。

一概には言えない。

※図は移動平均線乖離度。乖離率


◆サイコロジカル・ライン
《簡単な概要》
サイコロジカルとは心理的という意味で株価変動では高い日も安い日もそう何日も続くものではない。

このような人間心理の飽きや疲れの原始的リズムを根拠に今後の値動きを予想するものである。

例えば一定期間を12日とした場合に日足のローソク足12本のうち、4本の陽線と8本の陰線が出れば4を12で割ってサイコロジカル・ラインの値は33.3%となる。

《メリット》
ほぼ全ての相場で買われ過ぎ、売られ過ぎが分かる。

《デメリット》
値幅の概念がないため、サイコロジカル・ラインの値が高く高値圏というサインが出ても、レート(株価)が大して上がっていないということがある。 

《買いサイン》
25%以下になった時。

つまり12本のローソク足のうち、3本が陽線、9本が陰線だった場合。

《売りサイン》
75%以上になった時。

つまり12本のローソク足のうち、9本が陽線、3本が陰線だった場合。

サイコロジカルライン


◆ボリューム・レシオ(VR)
《簡単な概要》
株特有の指標。

出来高は株価に先行すると言われる通り、株価の動きを予想する上で出来高は非常に重要なもの。

ボリューム・レシオは一定期間の株価上昇時の出来高の合計と株価下降時の出来高の合計の比率を表したものである。

一定期間の株価上昇時の出来高合計と下降時の出来高合計が同じであれば、ボリューム・レシオの値が100%で上昇時の出来高合計が下降時の出来高合計より10%多ければボリューム・レシオの値は110%になる。

また、下落時の出来高合計を計算に含まない指標もあり、その場合には100%が上限となる。

《メリット》
ほぼ全ての相場で出来高の変化から相場の転換点を捉えることが出来る。

《デメリット》
天井圏では数値にばらつきが多くなり、参考にしにくい。

出来高が少ない銘柄では参考にならない。

《買いサイン》
70%を割った時。

100%を上限とする指標では20%を割った時。

※徹底的な買いサインではなく、底値圏の可能性が高く目先反発すると予想される。

《売りサイン》
450%を上回った時。

100%を上限とする指標では80%を越えた時。

※徹底的な売りサインではなく、高値圏の可能性が高く目先反落すると予想される。

ボリュームレシオ


◆RSI
《簡単な概要》
一定期間内の値上がり時の値幅と、その期間内の値幅全ての合計との比率を表したものである。

計算式は一定期間内の値上がり時の値幅合計÷一定期間内の全ての値幅合計×100=RSIとなる。

例えば一定期間を10日にして10日連続値上がりした場合はRSIは100%となる。

50%を越えると強気相場、50%を下回ると弱気相場と判断出来る。

《メリット》
ほぼ全ての相場で買われ過ぎ、売られ過ぎが分かる。

《デメリット》
急騰、急落局面では騙しが多く、買いサイン、売りサインが出っぱなしになってしまう。

《買いサイン》
20%を割った時、または20%を割った後に上げに転じ、20%を上回った時。

《売りサイン》
80%を上回った時、または80%を上回った後に下げに転じ、80%を下回った時。

RSI


◆ストキャスティックス(STC)
《簡単な概要》
ストキャスティックスにはファースト・STCとスロー・STCの2種類があり、一般的には分かりやすいスロー・STCを使用することが多い。

スロー・STCでは%Dラインという線とそれを滑らかにした移動平均線(SDライン)の2本がある。

直近の終値が一定期間の最高値と最安値の間のどの程度の水準にあるのかを0%~100%で表したものである。

%Dラインが50%を越えると強気相場、50%を下回ると弱気相場と判断出来る。

《メリット》
一定期間の最高値、最安値を参考にしているため、どのような局面でも買われ過ぎ、売られ過ぎが分かる。

《デメリット》
最高値や最安値を更新し続ける銘柄では常に買いサイン、売りサインが出てしまう。

《買いサイン》
%Dラインが75%以上でSDラインを下回り、更に%Dラインが75%を下回った時。

《売りサイン》
%Dラインが25%以下でSDラインを上回り、更に%Dラインが25%を上回った時。

STC

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-74.html

2010/05/02 | コメント (4) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。