心機一転!株からFXスキャルピングに転向の株太郎奮闘ブログ!パチンコ依存→株デイトレ→1年で退場→FXと転向を続け、FXには一番の可能性を感じて日々奮闘中! ユーロ円のみのトレード。 不定期な仕事をしている為、毎日は出来ませんが頑張ります。

このページの記事目次 ( ← 2012年07月 → )

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

10日間FXスキャル結果(-4400円)

   ↑  2012/07/26 (木)  カテゴリー: 10日間FXスキャル結果

◆6月19日
+1260円(10勝11敗)

◆6月22日
-15553円(2勝24敗)

◆6月27日
-395円(6勝9敗)

◆6月28日
+4522円(17勝12敗)

◆7月9日
-192円(4勝3敗)

◆7月10日
+2148円(6勝1敗)

◆7月16日
-160円(10勝9敗)

◆7月17日
+2497円(6勝1敗)

◆7月24日
-974円(2勝9敗)

◆7月25日
+2447円(5勝0敗)


【10日間合計】
収益:-4400円
(勝額50895円 負額55295円)
勝敗:68勝79敗(147トレード)
勝率:46.25%
損益率:1.06
破産確率:50%

no1.jpg
破産確率表についてはこちら
《総括》

序盤で15000円負けという大敗があり、これを取り戻すことを目標に頑張りましたがプラスには持っていけませんでした。

大敗のほとんどは一辺倒の上げ、下げの日に起きていてスピードのある急騰急落の時にしかINしないこととトレンドに逆らわないことに徹して今度こそはプラスを目指します。

あとは大きなチャンスが来るまでひたすら待つこと、値頃感、割高感を感じないように意識することにも努めていきます。

勝率、損益率は前回とほとんど変わらず。

とにかくトレードルールに従い、暴走モードに入らないことが重要だと思いますので落ち着いて淡々と頑張ります。

↓応援クリックお願いします( *`ω´)
ブログ為替レートにほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-209.html

2012/07/26 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

7月25日FXスキャル結果(+1.85%)+2447円

   ↑  2012/07/25 (水)  カテゴリー: FXスキャルピング結果
こんばんは。

今日は21時から2時間ほどトレード。

資金3万円入金しました。

今日は全体的にレンジ相場、短期的には少し上げトレンドに感じました。

とにかくルール以外ではINしないように心掛け、トレンドラインでの売買と急騰急落でのリバ狙いに徹し、初の全勝でした。

少ない時間、少ないトレード数でこれだけの利益を稼ぐ、これが理想のスキャルピングだと思うのでこの感覚忘れず、また暴走を繰り返さないよう頑張ります。

次は明後日のトレードです、マイナス間違いなしですが近いうち に10日分トレード結果も更新します。

それではお疲れ様でした。


◆勝率
5勝0負(100%)

◆勝ち負け金額
5勝×平均489.4円=2447円

0負×平均0円=0円

(損益率=0)

◆収益
+2447円

◆トレード前→トレード後
131721円→134168円(+1.85%)


↓応援クリックお願いします( *`ω´)
ブログ為替レートにほんブログ村 為替ブログへ

7251.png
7252.png

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-208.html

2012/07/25 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

7月24日FXスキャル結果(-0.94%)-974円

   ↑  2012/07/25 (水)  カテゴリー: FXスキャルピング結果
またまた先日、暴走モードに突入してルールもへったくれもないトレードをしてしまいました。

結果はプラスになってしまったんですがこんなことをしていては退場必至です。

ルールを破ってプラスになったので利益には含めません。

これからは負けたトレードをよく研究して次のトレードに活かしていきたいと思います。

では昨日分のトレード結果です。

資金は1万円出金と先日のトレードの関係で102695円になりました。

夕方からトレードして最後はけっこう利が乗ったポジがあって今朝まで持ち越ししました。

履歴を見てみるとやはり昨日も暴走してました。

最初はルールに従い、急落をリバ狙いでIN。

それが得切りになったあとはほぼ間髪入れずに入っています。

ほんとこの性格どうにかならないものか…。

21時半頃と22時頃のSは60分足でみた抵抗線を意識したSなのでこれはルール通り。

しかしこんだけトレードしてルールを守ったトレードがたった3つなんて。

今後も日々反省して失敗トレードを少なくしていきたいと思います。

また今夜トレード予定です。


◆勝率
2勝9負(18.18%)

◆勝ち負け金額
2勝×平均2955.5円=5911円

9負×平均765円=6885円

(損益率=3.86)

◆収益
-974円

◆トレード前→トレード後
102695円→101721円(-0.94%)


↓応援クリックお願いします( *`ω´)
ブログ為替レートにほんブログ村 為替ブログへ

7241.png
7242.png

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-207.html

2012/07/25 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

7月17日FXスキャル結果(+2.28%) +2497円

   ↑  2012/07/18 (水)  カテゴリー: FXスキャルピング結果
こんばんは。

今日は21時からの24時のトレードです。

大まかに見ると今日は下げトレンドでレンジの下で買い、上で売り、あとは急騰急落での逆張りで変わらず入りました。

とにかくチャンスがくるまでじっくり待てたのでトレード数は少なくても自分にとっては大きなプラスになりました。

最後の-22円は前の注文を取り消すのを忘れていたために約定してしまい、すぐ決済したのでマイナスですがあとのトレードはマイナスなし。

今日はほんと理想なトレードでした。

履歴を見るとほとんどポジションを持っているのが1.2分とだいぶスキャルピングっぽくもなってきました。

じっくりチャンスまで待ち、淡々とトレード、これを忘れず次回も頑張ります。

次は19日木曜日夜にやります。

あと1万円出金予定なので次は資金から1万減ってると思います。

それではお疲れ様でした。


◆勝率
6勝1負(85.71%)

◆勝ち負け金額
6勝×平均419.83円=2519円

1負×平均22円=22円

(損益率=19.04)

◆収益
+2497円

◆トレード前→トレード後
109359円→111856円(+2.28%)


↓応援クリックお願いします( *`ω´)
ブログ為替レートにほんブログ村 為替ブログへ

7171.png
7172.png

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-206.html

2012/07/18 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

7月16日FXスキャル結果(-0.14%) -160円

   ↑  2012/07/17 (火)  カテゴリー: FXスキャルピング結果
こんばんは、今日はトレードルール改定しての初のトレード。

取引時間は20時半頃から25時半頃まで。

今日は大まかには下げトレンドでそのレンジ内での下で買い、上で売り、あとは急騰急落でのリバウンド狙いのいつも通りの感じです。

トレード開始直後、ほぼ全て逆に行かれ得切りの連続。

しかし今日はトレードルールに則り、冷静を貫きました。

21時半の指標の急落でも何度か逆に行かれやられましたが、途中ドテンで順張りSに切り替え、それは3000円の利益。

これはトレンドが変わったことに臨機応変に対応出来てよかったと思う。

そこからは狭いレンジでの上下で何度か取り、なんとか最初の方のマイナスは補った感じです。

とりあえず今日は序盤に負けが続いても淡々とトレード出来たことが一番でかいです、だからこそほぼトントンに出来たのだと思います。

結局わずかにプラスには持っていけませんでしたが明日は休みなのでまた明日頑張ります。

それではお疲れ様でした。


◆勝率
10勝9負(52.63%)

◆勝ち負け金額
10勝×平均670.1円=6701円

9負×平均762.33円=6861円

(損益率=0.87)

◆収益
-160円

◆トレード前→トレード後
109519円→109359円(-0.14%)


↓応援クリックお願いします( *`ω´)
ブログ為替レートにほんブログ村 為替ブログへ

7163.png
7161.png
7162.png

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-205.html

2012/07/17 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

今後のトレードルール(FX)

   ↑  2012/07/15 (日)  カテゴリー: マイトレードルール
最近、何度か負けが続くだけで適当なINを繰り返し、結局負けが膨らみ、取り返すために次の日に持ち越しという最悪トレードが続いています。

このままでは退場になること必至なので自分の弱点を見極め、再度トレードルール改定します。

自分の悪い所は負けず嫌いで連続して負けた時にすぐに適当なINをしてがむしゃらに負けを取り返そうとすることです。

負けることは誰でもある、負けた時こそ一度落ち着き、その後もルールに従いトレードを淡々と続けることが重要であるということを肝に銘じること。

今までの私の大負けパターンは次の通り

・トレンドラインや平均線などでの反発を狙いLをする。

・意に反してトレンドラインや平均線などを割れて得切りになる。

・負けることで焦りと怒りがこみ上げてきて精神状態が乱れ、負けを取り返そうという感情一色になる。

・ここまで落ちたんだし、しかも得切りした瞬間に反発されてはたまらないという気持ちからルールにないところで適当に即Lをする。

・本当なら負けは負けと認め、そこから更にスピードのある急落があれば1/3のロットでのL、逆に値が戻れば諦めて次のチャンスを待つことが正解。


【基本的なルール】
◆ドル円のみでトレードを行う。

◆日足チャートを見て今日の流れをある程度予想し、本日の高値、安値などを意識したトレードを行う。

◆1分足、5分足だけでなく30分足
60分足なども見て大きなトレンドを把握しておく。

◆値頃感や割高感を感じないように意識し、常に上下の値動きで利益を取ることだけに専念する。

◆重要な指標等の発表時間は把握しておく。

◆重要度が小さい指標を除き、利が乗っている時以外は指標時は持ち越ししない。

◆次の日が休み以外の時は25時以降はトレードしない。(眠い時もしない)

◆ユーロ円などのクロス円や他通貨、日経、ダウの動きにも常に注視する。

◆ポジポジ病にならないよう明確な理由がなければINしない、焦らず待つことを基本とする。

◆沢山トレードをして利益を上げようとするのではなく、少ないチャンスの時だけトレードをして勝率を上げることを意識する。

◆トレンドライン、支持線、抵抗線はどんどん引いていく。

◆利益や損失を気にせず、値動きに合わせて淡々と利確、得切りをする。
精神の乱れを防ぐために利益、損失の額は隠しながらトレードする。

◆1日平均1%の利益を出すことを目標とする。(72日で資金倍増)

◆基本的には逆張りで「スピードのある急騰or急落でのリバウンド狙い」「レンジ内の上で売りor下で買い」「トレンドに従った平均線やトレンドラインでの反発狙い」

順張りでは「当日の高値or安値更新時」「80円など節目の値を跨いだ時」にINすることとする。


【急落or急騰でINする方法】
◆短時間で急激に値が動いた時は高い確率でリバウンドするという習性を利用した手法。

◆スピードのある急落or急騰でのリバウンドを期待した逆張りIN。

◆目安として10秒で3pipsほど動いた時

◆大事な指標発表時は基本的にポジションを持たず、発表後の値動きでスキャルピング。

◆ジリ高やジリ安では絶対に入らない、ストップロスを巻き込んで良い速度で急騰or急落しているパニック状態の時にだけ入る。

◆この手法では計画的なナンピンを利用する。
最初に入るときは資金の1/3のロットでINし、約3pips不利な方向に動いた時にナンピンする。
ナンピンは資金の残りの2/3のロットで行い、一度に限る。


【ブレイクした所を狙ってIN】
◆当日の高値や安値の更新時、レンジをブレイク(特に三角保ち合い)した瞬間に順張りでIN。

◆80円など節目の値を跨いだ瞬間に順張りでIN。

◆ブレイクしてもすぐ反転することも多いので値動きが鈍い、及び急激な上げ下げがあれば素早く利確してリバウンドを狙って再度逆張りのINも狙う。


【レンジ相場でのIN】
◆トレンドライン、平均線、支持線、抵抗線などを活用して反発しそうなところを逆張りでIN。

◆OCO注文も活用して待ち伏せ。
支持線に買い、抵抗線に売り注文を入れておく。

◆レンジの転換は目安として5pipsほど抜けたら転換したと考える


【得切りのタイミング】
◆基本的にはトレール注文の利用で得切り、値幅は3pips。

◆自信があってもトレール幅の変更や取消を行わない。

◆急激な値動きでも得切り出来るようにINする時と同時に得切りを設定する。

◆含み損の額に関わらず、期待出来なそうなら迷わず淡々と即得切りする。

◆急落or急騰での計画的なナンピンの時は1/3のロットの分は6pips、ナンピンの2/3のロット分は3pipsにトレールの値幅を設定する。


◆利確のタイミング
基本的にはトレール注文に頼ったやり方であまり利を伸ばそうと欲張らない。

トレール注文に引っかからなくても値動きが鈍くなったら即利確する。


↓応援クリックお願いします♪
ブログ為替レートにほんブログ村 為替ブログへ

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-203.html

2012/07/15 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

7月11日FXスキャル結果(+0.60%)+661円

   ↑  2012/07/15 (日)  カテゴリー: FXスキャルピング結果
こんばんは。

7月11日に連発して負けトレードを行い、そのまま暴走モード突入、14日まで持ち越したりスイングトレードに切り替えたりして何とか損は取り返しました。

損を取り返してもルールもひったくれもない最悪なトレードです。

この分のトレードの結果は公表しますが利益には入れませんのでご了承下さい。

やられた原因は11日の夜9時くらいから2時間ほどの急騰、特に材料が出てないのに50pipsほど上げてきたのでS→得切りの繰り返しで暴走モードに突入してしまいました。

その後、12日から14日は指標も持ち越したりギャンブル的なトレードで奇跡的にも負けを取り返す結果になりましたが今後このようなことを続ければ退場は必至なのできちんとトレードルールを改定をしてもう一度1から頑張ります。

とりあえず今回の結果は包み隠さず公表することが目的なので詳しいデータは載せません。

次のトレードは16日月曜夜に取引します。


◆収益
+661円

◆トレード前→トレード後
108858円→109519円(+0.60%)


↓応援クリックお願いします( *`ω´)
ブログ為替レートにほんブログ村 為替ブログへ

7111.png
7112.png

FC2スレッドテーマ : ★FXのスキャルピング&デイトレ★ (ジャンル : 株式・投資・マネー

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-204.html

2012/07/15 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

7月10日FXスキャル結果(+2.01%)+2148円

   ↑  2012/07/11 (水)  カテゴリー: FXスキャルピング結果
今日は20時半から25時までのトレード。

60分足で見ると今日は下げトレンドでずっとトレンドラインの上の抵抗線に頭を抑えられている感じだったので戻り売り、あとは急落急騰のリバ狙い。

最初の得切りは21時15分の指標で一瞬スプレッドが開いたことによるもの。

大した指標じゃないと油断してた。

あとは全てのトレードでプラス。

急落でのリバ狙いも計画的なナンピンを使いながら勝率を上げられた。

-20円のトレードはナンピン前の最小限ロットのINなので実質プラストレード。

23時過ぎの急騰では今日の抵抗線まで来たので売りで入ったのですが抵抗線を少し抜けたところくらいでもみ合いになり、利確も得切りも出来ず1時間以上粘ってやっと利確。

今日はほんとルールに従えたし終始落ち着いて、しかもほぼ全トレードプラスということで納得の行くトレードが出来ました。

この感覚を忘れず明日も頑張ります。

それではお疲れ様でした。


◆勝率
6勝1負(85.71%)

◆勝ち負け金額
6勝×平均550円=3300円

1負×平均1152円=1152円

(損益率=47.74)

◆収益
+2148円

◆トレード前→トレード後
106710円→108858円(+2.01%)


↓応援クリックお願いします( *`ω´)
ブログ為替レートにほんブログ村 為替ブログへ

7101.png
7102.png

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-202.html

2012/07/11 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

FX講座【為替と物価・金利の関係】

   ↑  2012/07/10 (火)  カテゴリー: FX講座
今回はFXとは関連の深い、物価(インフレーション・デフレーション)と金利について勉強します。

基本でありながら様々なことが絡んでいて複雑で分かりにくいので私も苦手意識があるのですが出来るだけ分かりやすく説明していきます。

まずインフレーションについて。
日本語では「貨幣膨張」と訳されます。

インフレーション=物価上昇=お金の価値の低下となり、簡単に言うと同じお金で買える物の量が減ります。

一見良くないことのように思えますが政府はインフレーション=景気回復という認識で実際、景気回復には欠かせないものとなります。

景気回復に繋がるまでの過程は

・物の値段が上がる

・企業は商品の単価が上がり儲かる、社員の給料も上がる

・設備投資を積極的に行うようになり、関係会社も儲かる

・増えた給料で物を買うようになる

・物をほしい人が必然的に多くなるので多少の値上げをしても売れる

以後繰り返す


そして、インフレーションとは全く逆のデフレーションというものがあります。
日本語では「貨幣収縮」と訳されます。

デフレーション=物価低下=お金の価値の上昇
となり、同じお金で買える物の量は増えます。

景気減速の引き金となり、景気減速までの過程は

・物の値段が下がる

・企業は商品の単価が下がり儲からない、社員の給料も減る

・設備投資にも消極的になり、関連会社も儲からなくなる

・給料が減るので物を買わなくなる

・企業は売れない為、仕方なく値下げをする

以後繰り返す


しかし、このデフレーションより更に最悪な状況にスタグフレーションというものがあります。

スタグフレーションは物価が上がるのに給料は上がらない、という状況で原油高などもその一つです。

このような景気をちょうど良く調整するのが日銀が行う金融政策になります。

直接、物価を上げ下げすることは出来ないので金利を上げ下げすることで間接的に景気を刺激させます。

ここでいう金利は日銀が市中銀行に貸すときの利子です。

この金利が大元で銀行に私達が貸す(預金)ことで得る利息、ローンを組んで払う利子、FXで受け取ったり支払ったりするスワップポイントなど様々なところの金利が決まってきます。

この金利の大元である政策金利を日銀が 調整することで景気を加熱させたり、冷ましたりします。

景気を加熱させる時には金利を下げます。
景気が加熱するまでの過程は

・日銀が政策金利を下げる

・市中銀行の金利も下がる

・利息が少なくなるので銀行に預ける企業、個人が減り、企業は設備投資を行い、個人は物を買うようになる

・企業が儲かるようになり、社員の給料も増える

・増えた給料で更に物を買うようになる

・物をほしい人が必然的に増えるので多少の値上げをしても売れる

・物の値段が上がる


金利を下げることによって最終的に物価上昇であるインフレーションを発生させ、景気を加熱させます。

逆に景気の過熱感を冷ます時には金利を上げます。
この場合の過程は

・日銀が政策金利を上げる

・市中銀行の金利も上がる

・利息が増えるので銀行に預ける企業、個人が増えて、企業は設備投資を控え、個人は物を買わなくなる

・企業が儲からなくなり、社員の給料も減る

・給料が減るので更に物を買わなくなる

・物をほしい人が必然的に減るので企業は商品を仕方なく値下げをする

・物の値段が下がる


金利を上げることにより、最終的に物価低下であるデフレーションを発生させ、景気の過熱感を冷まします。

そして今度はこの物価と金利の関係です。

物価と金利は正比例しているとされており、物価が上がれば金利も上がり、物価が下がれば金利も下がります。

これは物価上昇=インフレーションが起きている時には企業、個人共に消費が増えるので銀行から借りるお金も増えることになります。

お金を借りたい企業、個人が多いので銀行としては貸す顧客が増え、貸すお金が不足するので金利を上げて顧客の預金を増やそうとします。

逆に物価低下=デフレーションが起きている時には企業、個人共に消費が減るので銀行から借りるお金が減ることになります。

お金を借りたい企業、個人が少ないので銀行は少しでも借りる顧客を増やそうと金利を下げます。

つまり銀行は懐に貸すお金が多くなると金利を下げ、少なくなると金利を上げ、調整する訳です。

最後に為替と物価、金利の関係について。

円高になると海外から輸入した物が安くなりますので物価が下がります。

物価と金利は先ほど書いた通り正比例していますから物価が低下すると金利も下がります。

逆に円安になると海外から輸入した物が高くなり、物価が上がります。

物価が上がるので金利も上がります。

また、日本の金利が下がったり、アメリカの金利が上がったりなど、日本と海外との金利に差が開くと為替にも影響します。

投資家は出来るだけ安全で金利の高い国の金融商品に投資しようとしますから日本の金利が相対的に下がれば、日本から海外にお金が逃げて行き円安になります。

逆に日本の金利が相対的に上がれば、海外から日本にお金が集まってくるので円高になります。

このように物価、金利、為替が互いに影響し合い、日々修正を続けています。

原理は分かっても具体的に今為替がどの辺りのレートにあるべきかなんていうのは誰も分かりません。

しかし、金利、物価がどうなればどう為替に影響するかは覚えておく必要はあると思います。

↓応援クリックお願いします( *`ω´)
ブログ為替レートにほんブログ村 為替ブログへ

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-199.html

2012/07/10 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

7月9日FXスキャル結果(-0.17%)-192円

   ↑  2012/07/10 (火)  カテゴリー: FXスキャルピング結果
お久しぶりです。

これまたTwitter見ると分かるのですが先日、Sで入った途端に得切り設定する間もなく爆上げされてしまい大負け。

しかしSで本日まで持ち越しなんとかほぼトントンまで取り返しチャラになりました。

今回は対策する代わりにこの大バカトレードはなかったことにお願いします、すいません。

対策としてはストップの設定を新規注文と同時に出すことです、これを徹底します。

あとボーナスが出て嫁からお小遣いもらったので資金が多少増え106902円になりました。

それでは本日のスキャルピング結果です。

レンジ相場で動きの鈍い相場。

トレンドラインでの戻りを狙って売買、最初はうまくトレンドラインで跳ねてくれて利確出来ましたが4度目はトレンドラインを割れてしまい得切りに。

その後負けを取り戻そうと適当なIN、バカなことをするからバチが当たりこれも得切り。

次も少し急騰したところを適当にSして得切りに。

その次は今日のレンジの上限の79.700付近でのS、これは大きく利食い出来た。

今日の反省点はやはり負けた後の適当なIN、こういうことをすると悪循環になることは目に見えている。

ルールに従って負けた時は仕方ないと言い聞かせ次のトレードも冷静に淡々とやることが重要。

言葉では簡単でもこれ実は難しい…。

反省点はいっぱいだけどこれだけのマイナスで済んだので良かった。

明日10日も夜やります。
それではお疲れ様でした。


◆勝率
4勝3負(57.14%)

◆勝ち負け金額
4勝×平均832円=3328円

3負×平均1173.33円=3520円

(損益率=0.70)

◆収益
-192円

◆トレード前→トレード後
106902円→106710円(-0 17.%)


↓応援クリックお願いします( *`ω´)
ブログ為替レートにほんブログ村 為替ブログへ

709.png
7092.png

FC2スレッドテーマ : ★FXのスキャルピング&デイトレ★ (ジャンル : 株式・投資・マネー

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-201.html

2012/07/10 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。