心機一転!株からFXスキャルピングに転向の株太郎奮闘ブログ!パチンコ依存→株デイトレ→1年で退場→FXと転向を続け、FXには一番の可能性を感じて日々奮闘中! ユーロ円のみのトレード。 不定期な仕事をしている為、毎日は出来ませんが頑張ります。

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

今後のトレードルール

   ↑  2010/06/21 (月)  カテゴリー: マイトレードルール
久しぶりのトレードルール改正です。

今回はとにかく『シンプル イズ ベスト』ってな感じにしました。

INするタイミングはたったの2つにしました。

最近の取引結果を見てみると急落のリバウンド狙いは勝率もいいし利益が取れているのですが押し目狙いがだめ。

押し目はハッキリ言って結果論だし、いつ反発するかも分からないので今の私のスキルでは無理だと思うのです。

なのでとにかく微妙にコツを掴みつつある急落のリバウンド狙いに専念し、後は寄り付き買いのみにしたいと思います。


【寄り付きでINする方法】
◆前日出来高を伴ってストップ高に張り付いて引けた銘柄を探し、当日、前日終値に対して小幅安、小幅高で寄り付きそうならまだ買いのエネルギーがあると見て寄り付きからINする。

◆日足チャートで右肩上がりな銘柄がNY下落等の影響を受けて大幅GDで寄り付きそうならリバウンドがあると見てINする。

◆どちらも最初は最小限のロットでINし下落があれば計画的なナンピンをして買い下がる。


【急落時のリバウンドを狙ってINする方法】
◆株価が短時間で大きな下落をした時は高い確率でリバウンドするという株の習性を利用した方法です。

◆ランキングにランクインしている旬な銘柄や最近取引した銘柄などのチャートを見て急落しているようならIN。

◆出来れば過去何日かの急落した時の下落幅を銘柄ごとに見ておく。

◆最初は最小限のロットでINし下落があれば計画的なナンピンをして買い下がる。


【ナンピンの方法】
◆ナンピンは資金量に応じて基本的には1株→1株→2株→4株というように行う。


【得切り(損切り)の方法】
◆ナンピンして買い下がっていて資金がなくなってしまってもなお下落が止まらないようなら即得切り。

◆ナンピンして買い下がっている途中に利確出来ない位の小さなリバウンドがあった時はそのリバウンド前の安値を割ったら即得切りを考える。

◆INした後に値動きが悪かったり板の状況が悪ければ即同値撤退や得切りを行う。

↓(応援クリックお願いします)
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ人気ブログランキングへ


SBI証券でデイトレすると年16万円得します!!
詳しくはこちら


関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-114.html

2010/06/21 | コメント (2) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment


はじめまして。

アドバイスありがとうございます
他の方から見ればおそらく欠点だらけなトレードだとは思うのですがほんの2ヶ月前までは平均で1日2、3万以上負けてましたし勝率も5割に届かないことがほとんどでした。
しかし最近の感触がいい日は20取引くらいしても利益が出る時もありますし勝率も8割ほどの日もあります。
トレードルールなんて人それぞれ相性の良し悪しあると思うので一概にこのルールはいいとかだめとか言えないと思うんですよね。
今の私は急落リバウンド狙い主体の方法しか頭にありません。
もしそれで資金がなくなれば退場するだけです。
とりあえず日々反省、改善しながら頑張っていくのでよろしくお願いします。

株太郎 |  2010/06/22 (火) 04:14



株太郎さんのトレードルールにはややアンバランスな印象があります。動きの早い相場でナンピンを仕掛ける割りに利幅が薄いんですよ。ハイリスク・ローリターンになっているんですね。この手法だと2005年後半のような強気相場でしか通用しないような気がします。

名無しの株野郎 |  2010/06/21 (月) 23:56

コメントを投稿する (記事: 今後のトレードルール)

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。