心機一転!株からFXスキャルピングに転向の株太郎奮闘ブログ!パチンコ依存→株デイトレ→1年で退場→FXと転向を続け、FXには一番の可能性を感じて日々奮闘中! ユーロ円のみのトレード。 不定期な仕事をしている為、毎日は出来ませんが頑張ります。

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

FX講座【値動きの激しい時間帯】

   ↑  2012/06/20 (水)  カテゴリー: FX講座
今回はFX、為替相場での値動き(ボラ)の激しい時間帯について勉強したいと思います。

日本だけでなく海外のことも絡んでくるため、分かりにくい部分も多いのですがそこら辺も含めて簡単に紹介していこうと思います。

まず、為替取引市場の世界3大市場である東京ロンドンニューヨークの3つの市場が開いている時間は必然的に取引量が多くなります。

取引時間については夏時間(サマータイム)、冬時間というものがあり、複雑なのでまずはそちらを説明します。

夏時間とは明るいうちに仕事をし、夜の余暇時間を増やす目的や照明の節約、交通事故や犯罪発生率の低下などの効果を期待して始められたものでアメリカでは3月第2日曜日に時計を1時間進め、11月第1日曜日に時計を1時間戻します。

ロンドンでは3月最終日曜日に時計を進め、10月最終日曜日に時計を戻します。

冬時間はそれらの夏時間以外の期間のことを言います。

アメリカ、ロンドンそれぞれ夏時間、冬時間の期間が違うので注意が必要です。

日本ではもちろんありません。(昔あったみたいですが…)

それでは夏時間、冬時間でのそれぞれの市場のオープンしている時間を見ていきます。

(夏時間適用時)※日本時間
◆東京市場=8時~18時
◆ロンドン市場=15時~翌2時
◆NY市場=21時~翌6時


(冬時間適用時)※日本時間
◆東京市場=8時~18時
◆ロンドン市場=16時~翌3時
◆NY市場=22時~翌7時


となっています。

どの市場も開いてから2、3時間程度は値動きは大きくなり、特にロンドン市場とNY市場どちらもオープンしている時間帯は取引量も多く値動きが激しくなる傾向があるようです。

また、後に説明しますが東京の仲値公示時刻の9時55分頃、ロンドン勢が本格参入してくる16時00分頃(冬時間17時00分頃)、NYのオプションカットの23時00分頃(冬時間24時00分頃)、ロンドンフィキシングの24時00分頃(冬時間25時00分頃)に値動きが大きくなったりトレンドが変わるということも多いようです。

では1つ1つ説明していきます。

【仲値】
銀行が9時55分頃のレートを元に顧客に対して受け渡しするレートのことで原則1日中そのレートで受け渡しするため、非常に重要なもの。
この際、ドルを買いたい顧客が多い場合はこの時間までに銀行がドルを買う行動に出るため、ドル高円安になりやすいとされている。

【NYオプションカット】
ニューヨークは通貨オプション取引が活発でそのオプション取引の終了時刻が23時00分(冬時間24時00分)となっている。
オプション取引とはその時刻までにレートが○○ドル以上か○○ドル以下かを予想する取引、そのレートまで行かなくては負けてしまう投資家ももちろんいるので、その投資家が大口で多数いればそのレートまで持っていきたいと売買して攻防するため、売買が活発になり、結果値動きが激しくなる傾向がある。

【ロンドンフィキシング】(ロンドンFIX)
ロンドンでは金の取引が非常に活発で24時00分(冬時間25時00分)に金の価格が決まり、この価格は世界の金の価値を決めることになる。
金はドル建てで取引されるため、ドルの需給に影響を与え、相場にも影響を与える。

以上、3点の説明でした。

この他にもニューヨークオプションカットと全く同じ意味を持つ東京オプションカットが15時にありますがニューヨークほど影響はないようです。

あとは指標や重要人物の発言、事件や自然災害など様々な要因により値動きが大きくなることがあります。

指標についてはこちらでも紹介していますのでご覧下さい。

特に短期トレードをする上では値動きのいい時間帯を知ることが非常に重要になりますのでこれを頭に入れてトレードするといいかもしれません。

↓応援クリックお願いします( *`ω´)
ブログ為替レートにほんブログ村 為替ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-192.html

2012/06/20 | コメント (0) | トラックバック (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する (記事: FX講座【値動きの激しい時間帯】)

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

まとめtyaiました【FX講座【値動きの激しい時間帯】】

今回はFX、為替相場での値動き(ボラ)の激しい時間帯について勉強したいと思います。日本だけでなく海外のことも絡んでくるため、分かりにくい部分も多いのですがそこら辺も含めて簡単に紹介していこうと思います。まず、為替取引市場の世界3大市場である東京、ロンドン、?...

まとめwoネタ速neo 2012/06/21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。