心機一転!株からFXスキャルピングに転向の株太郎奮闘ブログ!パチンコ依存→株デイトレ→1年で退場→FXと転向を続け、FXには一番の可能性を感じて日々奮闘中! ユーロ円のみのトレード。 不定期な仕事をしている為、毎日は出来ませんが頑張ります。

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

今後のトレードルール(FX)

   ↑  2012/08/12 (日)  カテゴリー: マイトレードルール
お久しぶりです。

先日、またもや暴走をしてしまい、それからは本やネットでの情報収集 、メタトレーダーをダウンロードしてチャート研究などを行い、今までにない大規模なルール変更をして再挑戦したいと決心しました。

やはり相場から離れるのは淋しいので…

まず、今までドル円でのトレードだけをしてきましたがこの数日間、ユーロ円やユーロドルのチャートも見続けてきましたがユーロ円は流動性が非常に高くボラも大きい、そして少ないトレード数で大きな利益も狙うことも可能であると思い、ドル円とも連動しやすいユーロ円を中心にトレードしていくことにしました。

あとはいつもの暴走の原因である急騰、急落でのリバウンド狙いを止めて違う手法で攻めていくことにしました。

この手法は株時代から使っていた手法なのでこの手法を止めることは自分の中ではとても大きな決心です。

ユーロ円ではドル円以上に暴騰暴落が頻繁に起きますからこの手法を諦めるのにはいい機会かもしれません。

とにかく、また再起を賭けて頑張ってみますので応援のほどよろしくお願いします。


【基本的なルール】
◆ユーロ円でのみトレードを行う。

◆日足チャートを見て今日の流れをある程度予想し、本日の高値、安値などを意識したトレードを行う。

◆1分足、5分足だけでなく30分足
60分足なども見て大まかなトレンドを把握しておく。

◆値頃感や割高感を感じないように意識し、常に上下の値動きで利益を取ることだけに専念する。

◆重要な指標等の発表時間は把握しておく。

◆重要度が小さい指標(★~★★)を除き、絶対に持ち越ししない。

◆次の日が休み以外の時は25時以降はトレードしない。(眠い時もしない)

◆ユーロドルやドル円などの他通貨、日経、ダウの動きにも常に注視する。

◆ポジポジ病にならないよう明確な理由がなければINしない、焦らず待つことを基本とする。

◆沢山トレードをして利益を上げようとするのではなく、少ないチャンスの時だけトレードをして勝率を上げることを意識する。

◆トレンドライン、支持線、抵抗線はどんどん引いていく。

◆利益や損失を気にせず、値動きに合わせて淡々と利確、得切りをする。
精神の乱れを防ぐために利益、損失の額は隠しながらトレードする。

◆1日平均1%の利益を出すことを目標とする。(72日で資金倍増)

◆基本的には逆張りでは「レンジ内の上で売りor下で買い」「トレンドに従った平均線やトレンドラインでの反発狙い」

順張りでは「日足での最近の高値or安値や本日の高値or安値更新時」にINすることとする。


【レンジ内での反発狙い】
◆上昇トレンドの後のレンジではレンジの下で買い、下降トレンドの後のレンジではレンジの上で売りでINし、指値注文を積極的に使う。


【トレンドに従った反発狙い】
◆ボリンジャーバンドの中心線とストキャスティクスを参考に押し目や戻し目を反発狙いでIN。

◆よく機能しているトレンドラインでの反発狙いも行う。


【ブレイクアウト狙い】
◆日足レベルでの最近の高値や安値の更新時、また本日の高値や安値の更新時、三角保ち合いなどでブレイクした瞬間に順張りでIN。


【得切りの仕方】
◆基本的に得切り値幅は3pips。

◆急激な値動きでも得切り出来るようにINする時と同時に得切りを設定する。

◆含み損の額に関わらず、期待出来なそうなら迷わず淡々と即得切りする。

◆大きな時間軸でのトレンドラインでの反発狙いはある程度自信を持って得切り値幅は5pips。

◆反発狙いはある程度の反発を確認したら出来るだけ早くINしたレート付近に得切り逆指値を移動させる。


【利確の仕方】
ある程度利が乗ってきたら半分ほど利確して残りのポジションで更なる利益を狙う。


↓応援クリックお願いします♪
ブログ為替レートにほんブログ村 為替ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-210.html

2012/08/12 | コメント (0) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する (記事: 今後のトレードルール(FX))

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。