心機一転!株からFXスキャルピングに転向の株太郎奮闘ブログ!パチンコ依存→株デイトレ→1年で退場→FXと転向を続け、FXには一番の可能性を感じて日々奮闘中! ユーロ円のみのトレード。 不定期な仕事をしている為、毎日は出来ませんが頑張ります。

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

株デイトレ講座【騰落レシオ】

   ↑  2010/04/05 (月)  カテゴリー: 株講座
最近ブログなんかを見ていると騰落レシオが130%を越えてきてマーケットが過熱気味だというような記事をよく目にします。

よくわからなかったので調べてみました。

前に一度、日経平均の予想方法の記事で騰落株線というものを紹介しました。

騰落株線は新高値を更新した銘柄数と新安値銘柄数を比べて相場の強さや先行きを見るものでした。

そして騰落レシオはある一定期間で値上がりした銘柄数の合計÷値下がりした銘柄数の合計×100で求められる数値で期間は25日を参考にすることがほとんどだそうです。

単位は%で表され、100%を越えると強気な相場(買われ過ぎ)、100%未満で弱気な相場(売られ過ぎ)と見なされます。

また120%を越えてくると相当な過熱感があり通常、旬な銘柄などだけではなり得ない数値で絶好の売り場となり、逆に70%を下回ってきたら絶好の買い場で弱気な相場に連られて下がった健全な企業の株を買っていくというような方法もあるようです。

現在の騰落レシオは約140%、4年振りの過熱相場ということで今後どのようなリバウンドがあるのかが不安ではあります。

騰落レシオなんて単語を見ると難しそうですが意味は意外にシンプルですね。

今後、難しい単語を見ても面倒臭がらずに積極的に調べていこうと思います(^^)v

↓応援クリックお願いします♪ブログ為替レートにほんブログ村 為替ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://masukonkey.blog37.fc2.com/blog-entry-53.html

2010/04/05 | コメント (2) | トラックバック (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この次の記事 : 株デイトレ講座【デイトレ用語③】
この前の記事 : 2010年3月結果報告

Comment


勉強になってもらえて良かったです
どんどん知識増やしていきましょ~

管理人 |  2010/04/05 (月) 22:25


これ僕も、知りたかったんですよ~v-15
大変勉強になりました!

こばけん |  2010/04/05 (月) 22:08

コメントを投稿する (記事: 株デイトレ講座【騰落レシオ】)

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 株デイトレ講座【デイトレ用語③】
この前の記事 : 2010年3月結果報告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。